セキセイインコ

セキセイインコはペット用小鳥の中でも、最も有名な種類の鳥なのではないでしょうか。

ペットショップでもほぼ確実に取り扱いがあるくらいポピュラーです。

そんなセキセイインコの種類はどれくらいいるのでしょうか。

今回はそんなセキセイインコの色の種類について、詳しく調べてまとめてみました。

スポンサードリンク

ノーマル

野生のセキセイインコに最も近い色のセキセイインコです。

頭から背中にかけて黒い模様が走っているのが特徴です。

また頭は黄色く胸が黄緑色のグリーンと、頭が白く胸が青いブルーの2種類がいます。

 

パイド

ノーマルのセキセイインコの黒い模様が所々班模様状に残っていて、胸の色は白いのが特徴的です。

 

オパーリン

色合いはノーマルとほぼ同じなのですが、頭から背中にかけて見られるはずの黒い縞模様がありません。

翼に見られる黒い模様は、V字型の斑点模様になっているのも特徴的です。

名前のオパーリンの由来は、オパールという宝石のように美しい事から名付けられたそうですよ。

 

アルビノ

どの動物にも見られるアルビノ種ですが、セキセイインコにももちろんアルビノ種が存在します。

色素がほとんど欠落しており、体は真っ白になっているのが特徴です。

また目は赤いのも特徴で、まれに黒い目を持っている真っ白のセキセイインコも存在します。

目の黒いセキセイインコは実際にはアルビノ種ではなく、ブラックアイと呼ばれており、別の種類として区別されています。

またアルビノ種は他の種類のセキセイインコと比べて、とても視力が悪い事でも有名です。

スポンサードリンク

ルチノー

アルビノと同じように単色のセキセイインコですが、色は黄色一色という珍しいタイプのセキセイインコです。

とても人気のあるカラーですので人気があり、他の種類のセキセイインコよりもやや値段が高くなっているようです。

 

ハルクイン

春クインの最大の特徴は、頭から胸にかけての色が一色のみである事です。

胸と腹の境目で色がくっきりと分かれているのが確認でき、この境目が直線になっているものが美しいと言われている個体のようですね。

黄色であったり白であったりそのバリエーションはいくつか存在し、それぞれ「黄ハルクイン」や「白ハルクイン」等と呼ばれて細かく区別されています。

 

レインボー

基本的にブルー系の体の色をしていますが、頭に黄色が混じっていて、青と黄色のカラフルな色が特徴のセキセイインコです。

 

羽衣セキセイインコ

突然変異種のセキセイインコで、頭や羽毛の先が逆立っているのが特徴です。

こういった特徴があるセキセイインコを改良し、品種として固定されました。

ちなみに頭の上の毛と背中の羽毛がともに逆立っている個体が、羽衣セキセイインコと呼ばれる条件になっているようですね。

逆毛以外は通常のセキセイインコと何ら変わりありません。

 

ジャンボセキセイインコ

名前の通り、通常のセキセイインコと比べても体が大きいのが特徴のセキセイインコです。

普通サイズのセキセイインコの体重が35gくらいであるのに対して、ジャンボセキセイインコはなんと60gに達する個体もいるのだとか。

やはり通常のセキセイインコよりも珍しいですので、値段はそこそこ高いのも特徴的ですね。

ジャンボセキセイインコの性格は、普通のセキセイインコよりもおっとりしていると言われていて、ベッタリというよりは結構ドライな個体も多いようです。

例えるなら、猫のような性格が混じったセキセイインコでしょうか。

多忙であまり構ってあげられない、という人にはピッタリなセキセイインコかもしれませんね。

 

その他セキセイインコの記事

セキセイインコに関しては、以下の記事でも詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

スポンサードリンク