セキセイインコはペットにできる小鳥の中でもとても有名な種類の小鳥になります。

しかしそんなセキセイインコの中でも、ひときわ大きいサイズの「ジャンボセキセイインコ」と呼ばれるセキセイインコがいるのをご存知でしょうか。

あまり知らないという人も結構多いと言われていますし、それほどメジャーでもないのかショップでも見かける事はほとんどありません。

今夏はそんなジャンボセキセイインコについて、その特徴や性格、また普通のセキセイインコとの違いについても詳しく調べてまとめてみました。

スポンサードリンク

ジャンボセキセイインコとは?

ジャンボセキセイインコはその名の通り、大きなセキセイインコです。

通常のセキセイインコに改良を加えて誕生した、ペット用に作り出されたインコと言ってよいでしょう。

通常のセキセイインコと比べると二回りほども大きい体を持っているのが特徴です。

通常のセキセイインコの体重が30gくらいであるのに対して、ジャンボセキセイインコは幼い頃から既に50gに達するほどの大きさがあります。

 

ジャンボセキセイインコの特徴

幼い頃はセキセイインコとよく似ているため、見分けがつきにくいこともあるようです。

しかし次第に大きくなって来れば特徴が表れてきます。

特に大きな違いは胸と頭が出っ張ってくるところでしょうか。

オスの方がこの特徴がよく現れるようで、頭の出っ張りはボリューム感がありますよ。

 

ジャンボセキセイインコの寿命

寿命に関しては通常のセキセイインコとほとんど変わらないとも言われていますが、実際にはやはり長生きだとも言われています。

10年くらい生きると言われていますが、長いものだと20年も生きたという例があるようですね。

しかしあくまでも寿命は飼育環境や食べている餌によっても大きく左右されるので、一概には言えません。

飼育するのならなるべく長生きできるように、良い環境を整えてあげたいですね。

 

ジャンボセキセイインコの性格は?

ジャンボセキセイインコの性格はとても温厚で物静かな性格をしています。

セキセイインコのようにかまってちゃんであるというよりは、一人の時間も好む性格であるのも特徴的です。

あまり構い過ぎないくらいの適度に距離を保った接し方が、ジャンボセキセイインコとの上手な付き合い方であると言えるでしょう。

子供がはしゃぐような家庭え飼うというよりは、一人暮らしなどの静かな環境の方が向いていると言えるのかもしれませんね。

ジャンボセキセイインコはとても頭が良いと言われています。

中にはおしゃべり上手で、さらには会話もできるようになるという個体もいると言うくらい頭が良いとのこと。

人懐っこい性格ですので、人には馴れやすく飼いやすいペットであると言えるでしょう。

スポンサードリンク

鳴き声が大きい?

ジャンボセキセイインコは体が大きい事から想像できるように、鳴き声も相当大きいのが特徴的です。

ちょっと気に入らないような事があると、突然大きな声で鳴いたりといったこともしばしば。

アパートやマンションなど、近所迷惑になってしまう事もありますので、飼育する場合には注意が必要ですね。

 

力が強い?

くちばしの力も強いと言われているようで、ケージの扉を自分で開けて脱走したりと言ったケースも時々見られるようですね。

ケージの入り口にはナスカンで鍵をかけるなど、脱走できないような工夫が必要にんるかもしれませんね。

 

ジャンボセキセイインコの入手方法や値段は?

セキセイインコとは違って、ジャンボセキセイインコは入手がしにくいようです。

取り扱っているペットショップも少なく、ほとんど見かける事がないかもしれませんね。

入手するのであれば、そのショップが取り寄せ可能であるのかを問い合わせてみると良いかもしれませんね。

またはインコの専門店などでは取り扱いがあるかもしれません。

もっとも確実な入手方法は、インコのブリーダーを探して譲ってもらう方法ですね。

マイナーな生き物をブリードしているブリーダーは結構たくさんいらっしゃるようですので、ジャンボセキセイインコをブリードしているブリーダーも少なくありません。

近くにブリーダーがいるようなら、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

なお値段に関しては、珍しいためかかなり高価になっている事が多いようですね。

 

ジャンボセキセイインコの飼い方は?

ジャンボセキセイインコの飼い方は、通常のセキセイインコとほとんど変わらず、同じ方法で飼育可能です。

注意点としては、体が大きいので、より大きなケージでないと窮屈になってしまう点でしょうか。

また先ほども述べた通り、クールな性格も持ち合わせているのが特徴です。

一人の時間も好みますので、ある程度そっとしておく時間も作ってあげるという事に注意しましょう。

また保温に関してもセキセイインコと同じように27℃程度に保温sて上げる必要があります。

寒さにとても弱い体をしていますので、冷え込む時期には特に注意しましょう。

 

まとめ

ジャンボセキセイインコはセキセイインコに改良を加えて誕生した大型のインコです。

性格にセキセイインコと少し違う点がある以外はほとんど同じような方法で飼育することができます。

入手方法が難しい珍しいインコであるジャンボセキセイインコ。

頭が良くて、上手くおしゃべりを覚える事ができると、会話もできるくらいの頭の良さだと言われていますので、インコ好きであればぜひ飼ってみたいペットではないでしょうか。

 

その他セキセイインコの記事

セキセイインコに関しては、以下の記事でも詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

スポンサードリンク