コーンスネーク

コーンスネークってどんなヘビ?

コーンスネークはペットとして飼われているヘビの中でも最も飼いやすいと言われている種類のヘビで、入門種とも言われている可愛らしいヘビです。

コーンスネークはナミヘビ科ナメラ属に分類され、別名アカダイショウとも呼ばれています。

そんなコーンスネークですが、世界中にはたくさんの愛好家がいて色や種類は実にたくさん存在し、値段も様々なのです。

今回はコーンスネークの種類や値段についてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

コーンスネークのカラーバリエーション

ノーマル

最も一般的でスタンダードな種類です。

別名アカダイショウと呼ばれていることからも分かるように、野生のコーンスネークは色が赤いのですね。

なのでノーマルのコーンスネークは別名レッドとも呼ばれています。

アルビノ

黒い色素が無い種類がアルビノと呼ばれています。

基本的にノーマルから黒い色素を抜き取った色をイメージすれば良いかと思います。

またアルビノ種は目の色が黒から赤になるのが特徴です。黒が抜けているので、明るい赤色をしています。

スノー

黒と赤い色両方が抜けた、全身が白っぽい色をしている種類のものをスノーと呼びます。

黒色の色素と赤色の色素の二種類の色素が欠乏しているので、ダブルアルビノと呼ばれています。

ブリザード

柄の色も抜けてしまって、全体が真っ白な色をしています。非常にきれいな色をしているので大変人気がある種類でもあります。

スポンサードリンク

アネリ

アネリはノーマルから赤い色素が抜けた、グレー色が特徴的です。

 

パターン(柄)バリエーション

ブロッチ

一般的なコーンスネークに見られる柄です。黒に縁取られた矩形の柄(ブロッチ)が連続しているのが特徴です。

ストライプ

ブロッチの矩形柄が直線状になったものです。

モトレー

ブロッチの矩形の柄が円形に変化したものです。

 

コーンスネーク動画

 

スポンサードリンク

コーンスネークの値段

値段はかなりピンキリなのが特徴です。

値段の違いは、個体の色や、柄のパターンの違いによって異なるからですね。

ノーマルであれば、最も安いものなら3,000円くらいから販売されているようです。

しかし一般的には8,000円くらいで落ち着いているようです。アルビノの相場はおよそ10,000円くらいになり、ノーマルと比べてほんの少し高めになるようですね。

スノーになれば更に値段が高くなり、15,000円ほどに跳ね上がるようです。

やはりダブルアルビノはカラーバリエーションの中でも珍しいのでしょうか。

またスノーはとてもきれいな色をしており、人気が高いというのも高価になる理由の一つなのでしょうか。

 

実際に店舗での値段をチェック!

関西における、大手のペットショップさん「ひごペットフレンドリー」さんのサイトにて、コーンスネークの値段をチェックしてみました!

ちなみにショップでのコーンスネークの表記は、「ナミヘビ」と表記されていることがあります。

一番値段の安いコーンスネークで、やはりノーマルでしたね。値段は12,000円とやや高いのか?という値段でした。

また、最も高い値段のコーンスネークではブリザードが40,000円という調査結果となりました。

大手ペットショップではやや高く販売されているようです。

またブリーダー達がたくさん集うイベントなどにおいては、直接ブリーダー達から購入できます。

もしかすると、こちらの方がお安く購入できるのかもしれませんね。

 

コーンスネークの飼育方法

コーンスネークの飼育方法に関しては、以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

まとめ

コーンスネークは色やパターンのバリエーションが豊富です。

値段もこのバリエーションに左右されるため、実にピンキリになっています。

一般的には10,000円~15,000円くらいあれば購入できるようです。

また人気のカラー、スノーなどの品種はとても人気が高く、高価になりやすい傾向にあるようです。

コーンスネークはその品種の多さからも、とっても奥が深いヘビとして、多くの愛好家たちに親しまれています。

爬虫類、ヘビを飼ってみたいという方は、入門種としてコーンスネークからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

その他のヘビ

その他、ペットにできるヘビがいますので、併せてチェックしてみて下さいね。

 

スポンサードリンク