デグー

デグーと聞くと、何の名前なのかわからない方が多いのではないでしょうか?実は、動物の名前なんです。以前よりかなり人気が上がってきましたが、取り扱っているショップもまだ少なく世間での認知度も低いので、知らないという方も多いでしょう。そこで、デグーの飼い方をしっかり調べてみました。今飼ってらっしゃる方も、これから飼おうかな?と思っている方も、ぜひ参考にして下さい。

スポンサードリンク

デグーの選び方は?

目はパッチリとしていて良く反応し、ヒゲはピンと張っているものがおススメです。また実際歩かせてみて、不自然な動き(足を引きずったり)をしないことも重要です。歯の色も大切な要素で、黄色かオレンジ色が一般的です。逆に白い歯の場合、何か問題があることが多いので、口の中もしっかりチェックすることが大切です。

デグーの餌は?

牧草などを固めたペレットがおススメです。ペレットは硬いので、歯の伸び過ぎを防いでくれるという役割もします。そして他にはチモシーなどの牧草もたっぷり与えましょう。また、ショップによってはデグーの専用フードが販売されています。ただこういったフードの場合説明によると、多種の良い効果と含まれる成分が記されています。しかし、本当のところそれら成分がほんとうに必要なのか?は、飼い主さんのなかでも賛否両論あるようです。何よりデグーは粗食で十分健康を維持できる動物だからです。

デグーのしつけは?

人間を怖がらず好奇心豊富な動物です。まずはしつけの第一歩として、手乗りを教えましょう。大好きな新鮮牧草を手に持って、手から食べさせるようにすることが大切です。更に、そこからスキンシップを重ねて、名前も覚えさせましょう。デグーに名前を付け、常に名前を呼びながら世話をすると、自分の名前を理解できるようになり、名前を呼ぶと走ってこちらに寄ってきます。とってもかわいいですよ。ただ、トイレのしつけは難しいです。なかなかイヌのようにはいかないようです。便はそれほどでもないですが、おしっこはかなり臭います。なので出来るだけこまめにお掃除するのが好ましいです。

デグーの飼育環境は?

 

デグーは人間より嗅覚や聴覚が優れています。ですから臭いや騒音に対してはとても敏感で、ストレスに繋がっていきます。まずはケージの置き場所を良く考えなければなりません。静かで薄暗い場所に置いてあげましょう。エサや水なども異臭が発生しないように格別の配慮が必要です。見かけによらず、案外デリケートな生き物なんですね。・・とか言ったら怒られるかもしれませんね。とってもまた、こういったストレスを解消するために、出来るだけデグーの相手をしてあげるのは、とても良いことです。しかし、人間が良いと思ってしていることが、デグーにとって迷惑な場合もあります。もっとデグーの気持ちを知ることに心掛け、デグーの立場になって物事を考えるようにしたいものです。

スポンサードリンク

デグーの飼育用品は?

まずはケージと、エサとエサ入れ、さらに給水ボトルが必要です。そして、その他遊びに関する道具として必要なものをリストアップしてみました。
・回し車
・遊び用の砂
・かじり木
・デグーが休む巣箱
これらの飼育用品があると良いでしょう。まだまだ他にもおもちゃを付けてあげたいところですが、ケージの中がいっぱいになってしまって置けないのがちょっと残念です。回し車などは設置しても回して遊ぶかどうかは、その個体により異なります。しょっちゅう回す子もいれば、まったく回さない子もいるのです。もし回さない子であれば、取り外して広々としたケージのスペースを確保してあげる方が賢明である場合もあります。

デグーにおススメのケージ!

一見ネズミに似ていますが、ネズミとは全く異なり、とっても身軽で足の力が強く、ジャンプすると飛び出してしまいます。ですから、ケージは高さのあるものにしましょう。また、置き場所があるのなら、できるだけ広めのケージがおススメです。ケージはインターネットのショッピングサイトでも購入できますから、よく吟味の上、できるだけ大型のケージを用意しましょう。ちなみに、ケージは「デグー ケージ 用品」などのキーワードで検索するといろいろなものが見つかります。

イージーホーム ハイメッシュ


おすすめのケージは、「イージーホーム ハイメッシュ」というケージです。このケージはお世話がしやすいように考え抜かれて開発された、イージーホームシリーズのケージで、とても広々とした大きさがあり、高さもあるのでデグーにピッタリかと思います。これだけ広いと、色々と設置してもスペースに余裕がありますよね。どのケージにしようか迷ったら、とりあえずこれにしておけば問題ないでしょう。
また飼育用品が付属しているお得なセットもありますので、併せて確認してみてくださいね。

ちなみにここで紹介するセット品に付属しているケージは小さいサイズのイージーホーム40ハイになります。上記のイージーホームハイメッシュほどの大きさはありませんのでご注意ください。

はじめてのデグー飼育セット
飼い方説明書付き

良く懐くデグーの動画

デグーの散歩

デグーには散歩が必要なのでしょうか。デグーの散歩に関しては以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

デグーの赤ちゃん

デグーの赤ちゃんの育て方に関しては、以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

デグーの多頭飼い

デグーの多頭飼いに関しては以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

まとめ

デグーについて記してきましたが、わかって頂けたでしょうか?デグーは飼育環境にとても敏感な性格をしているため、常に居心地の良い飼育環境を整えてあげることが必要不可欠ですね。ケージの置き場所や消臭対策はしっかり行いましょう。しかしこれはどの生き物を飼う場合にも当てはまることですよね。そもそも野生のデグーは集団生活をしているので、1匹で飼うのはかなり寂しがります。そんな時はたくさん声をかけてあげたり、できるだけケージから出して遊んであげることが一番だと思います。デグーとの生活、思いっきり楽しみましょう!

スポンサードリンク