エジプシャンマウ
エジプシャンマウという猫がいるのをご存知ですか?あんまり聞きなれない種類の猫ですよね。というより、全く聞いたことがない・・という人もかなり多いのではないでしょうか。

そこで今回は、そんなちょっとマイナー?な猫、エジプシャンマウについて、その特徴や性格について詳しく調べてまとめてみました。

スポンサードリンク

エジプシャンマウの起源と歴史

エジプシャンマウの起源はとても古いと言われています。そもそもどこが原産の猫なのかと言いますと、その名前から察することができるように「エジプト」になります。

それも紀元前からすでに存在しているとも言われていて、古代エジプトの壁画の中にもエジプシャンマウによく似た猫が描かれているそうです。またエジプシャンマウとよく似た骨格の猫のミイラも見つかっていることから、エジプシャンマウの起源は古代エジプトである事は間違いではないようですね。

ですので、世界に数多くいる「イエネコ」の中でも、エジプシャンマウは最古の歴史を持つイエネコなのではないかと言われているのです。

 

起源は古代エジプトにまで遡りますが、その後の歴史についても見ていきましょう。エジプシャンマウが正式に猫種として登録されたのは、それほど昔の事ではありません。

1950年代にロシアの王女がイタリアのローマに滞在中の折、エジプトのカイロから猫を数匹取り寄せました。その猫たちはイタリアの猫と交配が進められ、誕生した猫が現在流通しているエジプシャンマウの原型になった、と言われています。

古代エジプトからいる猫が現在のエジプシャンマウである、というわけではなさそうですね。ちなみにエジプシャンマウの「マウ」というのは古代エジプト語で「猫」という意味だそうです。

 

エジプシャンマウの大きさ

猫としてはそれほど大きいとも言えず、どちらかというとやや小柄な猫だと思います。オスの体重は3㎏~5㎏、メスの場合は3㎏~4㎏くらいが平均的とされています。

エジプシャンマウの寿命

およそ10年~15年くらいが平均です。一般的な猫の寿命は15年と言われていますから、平均的かやや短めと言ったところでしょうか。しかし寿命はあくまで目安にすぎません。実際に何年生きる事ができるかは、飼育環境や与えている餌によっても大きく左右されるのです。飼育す場合は、できるだけ良い環境を整えてあげて長く生きられるようにしてあげたいですね。

 

エジプシャンマウの外見的特徴

まず目につくのが「スポット模様」ですね。きれいな斑点模様が体のあちこちに見る事ができます。このスポット模様を持つ猫種はエジプシャンマウの他には「ベンガル」や「オシキャット」がいます。

また短毛種で体は筋肉質で引き締まっています。運動が大の得意ですので、非常に活発に動き回ります。またエジプシャンマウ独自の特徴として、脇腹から後足までの皮膚の垂みが見られます。これを「ベリーフラップ」と呼び、この垂みがあるお陰で体を思いっきり伸ばして走ることができます。

なんとエジプシャンマウは猫の中でも最も速く走ることができる猫だと言われ、速さは時速50㎞にも達するそうですよ。

 

エジプシャンマウの性格

それではエジプシャンマウの性格について順に見ていきましょう。

スポンサードリンク

警戒心が強い

エジプシャンマウは野性味を残した猫であると思ってよいです。もちろんペットとして飼う事は十分に可能ですし、実際にペットとしても人気の猫です。ただ、猫らしく警戒心が非常に強い特徴があります。

誰に対しても、というわけではなくて、一度心を許した飼い主に対しては警戒をせずに良く懐いてくれるようですね。しかし来客があったり、他の動物や猫が一緒にいるとどうしても警戒してしまうようですね。上手く一緒に同居するするというような事は苦手ですので、多頭飼いを考えている人は単独飼育をおススメします。

独立心があり、マイペース

猫らしく、単独でいるのが好きな性格をしています。ですので家に誰もおらず、留守番させていてもまったくストレスになるという事がありません。

むしろ独立心がとても強く、常にマイペースに行動します。しかし飼い主と遊びたくなったら遊びをせがむ事がありますので、そういう場合は思いっきり遊んであげる事が大切です。

しかし基本的には一人遊びですので、一人でも遊べるようなグッズがあると良いですね。おススメはキャットタワーのような登ったり降りたりできるようなものがあると良いでしょう。

 

肥満や運動不足に注意

エジプシャンマウは細身の体型でとても運動好きという事でその体の細さを維持しています。ですので食べ過ぎによる肥満と、運動不足による肥満には十分注意しましょう。

餌はできるだけ高タンパクで低カロリーなものを食べさせると良いです。また十分な運動ができる広いスペースを必ず用意してあげる必要があります。

こうした生活習慣病を予防することが、長生きできる最大の秘訣になります。

 

エジプシャンマウの入手方法

猫を入手する際は、ペットショップで購入する方法が一般的ですが、エジプシャンマウの場合はそれほど流通量が多く無いので見つける事が困難かもしれません。一番確実で簡単な方法は、「ブリーダーから直接購入する方法」になります。

 

ブリーダーから購入する場合のメリット

ブリーダーが育てている猫は、幼い時からずっと親猫と同じ環境で育ってきています。こうした仔猫は親猫の愛情をいっぱい受けて育っていますので、精神状態良好で丈夫である事が多いです。

これに比べてペットショップの場合は、幼いころに親猫と引き離されている仔猫が大半で、精神的に不安定な仔猫が多いです。また他の動物たちと同じ環境に置かれているので、様々な感染症にかかってしまう可能性も否定できません。仔猫の免疫力も体力も低い、最初の頃は特に注意しなければいけません。

 

またブリーダーはエジプシャンマウに関しては、とても詳しい情報を持っている事だと思います。初めて飼う場合には、必要となる知識を予めしっかりと聞いておくことができるのは安心ですよね。

またブリードタイプと呼ばれている、血統が良かったりといった品種として優れている猫を入手できるチャンスでもあります。仔猫は成長後の外見は親猫によく似るという性質があります。ですので親猫も実際に確認できるというのは、将来の仔猫の姿を容易に想像できますし、とてもおススメですね。

 

ブリーダーから購入する場合のデメリット

ブリーダーはどんな人もいます。優良なブリーダーばかりではなく、劣悪な環境で繁殖させ、売りつけている悪質なブリーダーも中には存在します。こういった悪質なブリーダーからは購入しないようにすることが大切です。

またブリーダー直販のエジプシャンマウは値段がペットショップよりも高価になるかもしれません。それだけこだわりを持ってブリードされている猫ですから、高価になるのは仕方がありませんね。しかし中にはかなりお安く譲渡してくれるブリーダーもいますから、いろいろ探してみると良いでしょう。

 

まとめ

エジプシャンマウは野性味を持った猫ですので、警戒心が強くてやや神経質なところがあります。人見知りもしますので、飼い主以外には懐かない猫ですね。来客も苦手ですし、他の動物やペットとの同居もストレスになりますのでやめておいた方が良いでしょう。

飼い主や心を許した人には懐く傾向があります。運動量もとても多い猫ですので、一緒に遊びたいとアピールしてきたら思いっきり遊んであげる事も重要です。

流通量としては多くないです。入手方法は専らブリーダーからの購入に頼ることになるかと思います。エジプシャンマウの飼育自体は難しい事はありませんが、性格によって接し方の注意点があるので、しっかりと注意点を理解したうえで上手に付き合っていくようにしたいですね。

スポンサードリンク