エキゾチックショートヘア
エキゾチックショートヘアという猫がいるのをご存知ですか?猫好きの方であればともかく、一般的にはあまり聞きなれない種類の猫かもしれませんね。そんなエキゾチックショートヘアは見た目の「ブサかわ」な顔がとても人気になっている猫なんです。

今回はブサイクだけどかわいい、エキゾチックショートヘアとはどのような猫なのか、その性格や特徴、魅力について詳しく調べてまとめてみました。

スポンサードリンク

エキゾチックショートヘアの名前の由来とは?

エキゾチックショートヘアの「エキゾチック」とはそもそもどういう意味なのでしょうか。エキゾチックとは、「海外の」という意味を持った言葉になります。猫や犬の他のカテゴリとして、ペットショップなどでも「エキゾチックアニマル」と呼ばれている小動物たちがいますよね。そういった動物たちは大抵の場合、海外から輸入されてきた動物たちであることがほとんどなのです。

ですのでエキゾチックショートヘアも海外から入ってきた猫ということになるのでしょうか。しかし実際には海外の猫っぽい顔をしているから、というのが名前の理由になったそうですね。確かに日本古来の猫と比べると、ずいぶんと違った顔つきをしていますよね。

 

エキゾチックショートヘアの起源は?

エキゾチックショートヘアの誕生はいったいどのようにして生まれたのでしょうか。エキゾチックショートヘアは1960年代にアメリカで誕生した新しい猫種です。

誕生のいきさつはというと、とある猫のブリーダーが、「ペルシャ猫のような顔だちの、短毛種で手間のかからない猫が欲しい」という、ある種とんでもない欲望から誕生したと言われています。

その願望のため、アメリカンショートヘアやブリティッシュショートヘアなどの短毛種の猫と交配が進められ、誕生したのがエキゾチックショートヘアというわけですね。しかし当時はペルシャ猫にアメリカンショートヘアを交配させるという事自体、批判を浴びていたと言います。

その後徐々にブリーダーたちの関心を集め、1966年になってようやく正式に新たな猫種として認められるようになったのです。

 

毛の長いエキゾチックショートヘアもいる?

エキゾチックショートヘアの特徴はペルシャ猫のような顔だちで、短毛である事です。しかし稀に劣性遺伝として、毛の長い猫が誕生することがあるのです。こうした長毛のエキゾチックショートヘアはペルシャ猫として扱われているようですね。

しかしそういった猫は認められていない事もあるのですが、エキゾチックロングヘアとして、新しい猫種として認められている場合もあるとの事。ちょっと混乱してしまいますね。猫の世界も結構奥が深いものですね。

 

エキゾチックショートヘアの性格は?

それではエキゾチックショートヘアの性格について詳しく見ていきましょう。

猫らしからぬ性格で、怒らない!?

一般的な猫の性格はというと、自由気ままで触られるのを嫌い、爪切りなどのお手入れも嫌う仔が多くいるのが普通ですよね。

エキゾチックショートヘアはというと、ほとんどの猫が大らかで何をされても嫌がらない、とてもペットとしては出来た性格の仔が多いと言われています。本当に何をしようが怒ることが無いと言われるくらい温厚な猫なんです。こうした大らかで愛情豊かな性格は、ペルシャ猫に由来すると言われていて、甘えん坊な性格であるところもペルシャ猫譲りです。

スポンサードリンク

多頭飼いでもOK

他のペットや猫との多頭飼いの環境であっても、エキゾチックショートヘアの性格ならうまくやっていくことができるでしょう。他に新しくペットがやってきた場合でも愛情深く接することができますので、たくさんのペットと一緒に暮らしたい!という方にもとてもおススメな猫だと言えます。

一人でいるのはあまり得意ではない

猫でありながら、単独でいる事が少々苦手な性格をしている猫です。ですので長い間一人でいたり、スキンシップを取らないでいたり、遊んであげなかったりすると、拗ねてしまうのだとか。猫なのに拗ねるとか、ちょっと可愛いところもあるんですね。

ですので留守番とかはあまり得意ではないかもしれませんね。独り暮らしであったり、外出が多くてあまり家にいなくて構ってあげれらない人にはあまり向かない猫なのかもしれませんね。

運動があまり好きではない

この特徴もペルシャ猫ゆずりなのですが、運動量が少ない猫種でもあります。一日の大半を寝ていたりのんびりして過ごすことが好きですので、ハンティングのような遊びもあまり好まないと言われています。しかしアメリカンショートヘアの血を引いているだけのことはあり、遊ぶこと自体は大好きです。好奇心旺盛でよく遊びますので、遊ぶ時には思いっきり一緒に遊んであげるようにしましょう。

環境の変化は苦手

いろんな動物との同居が可能な猫ではあるのですが、環境の変化についてはやや神経質なようですね。引っ越しであったり、部屋の模様替えをしただけでもすごくストレスになってしまう事があるようです。引っ越しなどを控えている方は、引っ越しが済むまで飼育は控えておいた方が良いのかもしれませんね。

鳴き声も静か

鳴き声もそれほど大きくないですので、マンションやアパートなどの集合住宅であっても飼いやすいのがポイントが高いですね。また無駄に鳴いたりすることもないですし、自己主張のために頻繁に鳴くということもありません。

 

まとめ

見た目はペルシャ猫でありながら短毛種ですので、被毛のお手入れの手間が掛からないエキゾチックショートヘア。性格もとても人懐っこくて、ペットに向いているおっとりとした性格をしています。

抱っこされることも大好きですし、飼い主とスキンシップを取ったり遊ぶことが大好きです。構わないで放ったらかしにすると拗ねてしまったり、ストレスになったりして良くありません。また環境の変化に関してもあまり強くはなく、環境変化が強いストレスになってしまう事がありますので注意しましょう。

見た目はブサイクだけど、それが可愛いエキゾチックショートヘア。一度は飼ってみたい猫ではありますが、エキゾチックショートヘア独特の性格や特徴があります。そうした特性をしっかりと理解してから飼うようにしたいですね。

スポンサードリンク