エキゾチックショートヘア
「ブサかわ」な猫として人気のある、エキゾチックショートヘア。テレビなどでも度々紹介され、飼うならエキゾチックショートヘアが良い!と思った人もいる事でしょう。

そんなエキゾチックショートヘアですが、値段はどれくらいで販売されているのでしょうか。またおススメの入手方法とはどんな方法でしょうか。今回はエキゾチックショートヘアの値段やおススメの入手方法について詳しく調べてまとめてみました。

スポンサードリンク

エキゾチックショートヘアの値段の相場

エキゾチックショートヘアの値段の相場は、およそ15万円~30万円くらいの間が多いように思います。かなり値段の差に開きがありますよね。この値段の差はいったいどんな理由や要因があるのでしょうか。

若い仔猫ほど高価である

エキゾチックショートヘアだけに限ったことではありませんが、猫の場合は若い個体であればあるほど高価になる傾向にあります。猫の年齢、というよりは月齢と言った方が良いのでしょうか。
1歳の仔よりも6か月の仔の方が高くなりますし、6か月の仔よりも3か月の仔の方がより高価になるのです。

産まれて数年の仔と、まだ数か月の仔ではなんと値段の開きが数十万円!ということも実際にはあるそうですよ。

血統所付きの猫であれば高価

同じエキゾチックショートヘアの仔猫で、年齢もほぼ同じであっても、血統書が付いている子猫になれば値段もかなr高くなる傾向にあります。両親がどのようなえこであるのかがハッキリしている子猫の場合は血統書を発行してもらう事ができます。これにはやはりそれなりのお金が掛かってくるのです。

しかし健全な子猫を入手するためには、猫の血統というものは意外と重要な判断要素になるのです。その猫がどのような両親のもとで産まれだった猫なのか、また血統はどのようになっているかをしっかりと知ることで、近親交配による遺伝子疾患などといった後に生じてくるであろうトラブルを未然に防ぐことができるのです。

ですから血統書を付けない場合にはかなり値段が安くしてもらえる、と言った場合には十分注意した方が良さそうですよね。

エキゾチックショートヘアの購入方法

エキゾチックショートヘアは人気がある猫種とはいえ、日本のペットショップではあまり見かける事がない種類の猫であるかもしれません。日本に入ってきtから、まだそれほど時間がたっておらず、流通量に関してはまだ少ないと言えるでしょう。

そんなエキゾチックショートヘアを入手する方法は二つあります。

一つはペットショップで購入する方法ですね。大きな規模の大型ペットショップでは、もしかしたら取り扱っているお店もあるかもしれません。それでも他のメジャーな猫種と比べるとお目に掛かれる機会もずっと少ないと思います。

ペットショップでも良いのですが、エキゾチックショートヘアのようなどちらかと言えばマイナーな猫種の場合、ブリーダーから直接購入する方が最も確実に、優良なエキゾチックショートヘアを入手できるかと思います。

ではブリーダーから直接購入する場合の方法や注意点などをご紹介します。

スポンサードリンク

ブリーダー販売の場合の値段は?

ブリーダー販売の場合は、ペットショップで購入する場合よりも、値段が高価になる場合が多いでしょう。値段の相場はおよそ25万円くらいが多いでしょうか。

ブリーダーはエキゾチックショートヘアを専門的にブリードしているので、こだわりを持って育てているブリーダーがほとんどです。ですので手塩にかけて育てた、自慢のエキゾチックショートヘアですから血統的にも優れ、品種としても優れているブリードタイプと呼ばれている場合の猫が多く、こうした優良種は値段が高価になるのです。

中にはなんと70万円を超える個体もいたという話もあるくらいですよ。猫の値段の正当性は、はっきり言ってその道の専門家でないと判断するのは難しいでしょう。ブリーダーは個人での販売形態をとっているところが多く、優良なブリーダーもいれば悪質なブリーダーがいるのも現実にはあるのです。

悪質なブリーダーは基本的にお金儲けのことしか考えていない場合があり、劣悪な飼育環境でブリードされ、販売している事もありますので、ブリーダーから購入するのであればこうした点には十分注意し、そのブリーダーが本当に使用できる人なのかどうかをしっかりと見き分ける事が重要になります。

 

ブリーダー販売のメリット

ブリーダーから購入するメリットはたくさんあります。ブリーダーは専門的にエキゾチックショートヘアを育てていますから、エキゾチックショートヘアに対する知識はとても豊富なのです。ですので初めてエキゾチックショートヘアを飼うという人であれば、飼育に必要になる情報もしっかりと聞いておく事ができますので安心ですね。

また優良なブリードタイプと呼ばれている仔猫を入手できるチャンスでもあります。こういったタイプの仔猫は少々値段が高くなりますが、品種として優れている猫を入手できるという事はポイントが高いですよね。

親猫を実際に確認できる、というのもブリーダー直販のメリットです。猫は基本的に外見は親に似て育ちますから、仔猫が成長した姿というものは、その仔猫の親猫を見れば大体の想像ができるのです。

また親猫と同じ環境で幼少期を過ごしていますから、親の愛情をたっぷりと受けて育った仔猫は、精神的に安定している仔が多いので、ストレスなどで弱ってしまう心配も少ないと言えます。

購入後のアフターケアもしっかりと行ってくれるところもありますから、そういうブリーダーであればメリットもさらに大きいですよね。

 

ブリーダーから購入する際の注意点

個人と個人との取引になりがちなブリーダー販売ですので、思いもよらぬトラブルもあるのです。注意すべきは先ほどの述べた、悪質なブリーダーからは購入しない事です。ブリーダーが育てている猫だからと言って必ずしも優良であるとは言えないのです。

よくあるトラブルに、遺伝子疾患を持った猫を購入してしまった、というものです。近親交配を頻繁に行って仔猫を販売しているようなブリーダーから購入してしまった場合、虚弱体質な仔猫を飼う事になってしまうかもしれません。そのブリーダーの信頼性をしっかりと確認してから購入するようにしたいですね。

ブリーダーの中には販売する人を選んでいる人もいると言います。ペットショップであれば、仔猫が欲しいという人には販売してくれます。しかしブリーダーの場合は、購入者があまりにも猫を飼うのにはふさわしくない場合であると判断されると、販売を断られてしまう場合もあります。

こだわりを持って大事に育てている猫ですから、しっかりと面倒をみてくれる飼い主に購入してもらいたいと思うのは当然のことですよね。ほとんどのブリーダーの販売条件として、その猫を生涯しっかりと面倒を見る事ができるか、というのを条件にしているところが多いですね。

中にはさらに譲渡する条件が厳しいブリーダーもいると言いますから、最低限しっかりと育てる覚悟をもってから購入するようにしましょう。

 

まとめ

エキゾチックショートヘアは人気がある猫種ではありますが、日本国内では流通量が少なく、なかなか入手が難しいかもしれません。確実に入手するのであれば、ブリーダーから直接購入する方法が最もおススメです。

ブリーダー販売であれば、ペットショップにはないメリットがたくさんありますし、購入後のアフターケアをしてくれるようなところであれば、なおさらおススメです。

値段は15万円~30万円くらいと相場にもかなりの開きがある傾向にあります。これは猫の年齢やカラー、血統などによって大きく左右されます。ブリーダー販売の場合、ペットショップよりも質の高い猫を購入できるチャンスがあるものの、値段の面ではより高価になるようですね。

どのような購入方法にせよ。しっかりと飼ってあげられるかどうかが最も大事です。値段よりも、その猫との相性も大事であるという事も忘れずにいたいものですね。

スポンサードリンク