ギラファノコギリクワガタ
出典:月夜野きのこ園

ギラファノコギリクワガタというクワガタムシがいるのをご存知ですか。

ムシキングでも一躍有名になったクワガタムシでもありますよね。

クワガタムシと言えば、カブトムシと並んで人気が高い、夏の風物詩とも言うべき昆虫ですよね。

その中でもひと際目立った特徴をもつギラファノコギリクワガタ。

今回はギラファノコギリクワガタの特徴、寿命や値段の相場についても詳しく調べてまとめてみました。

スポンサードリンク

ギラファノコギリクワガタとは?

ギラファノコギリクワガタは世界最大の大きさになるクワガタムシの一種で、世界最大というよりも、世界最長という言い方の方が正しいかもしれませんね。

その外見的特徴は、何といっても異常に長い大アゴになります。

なんと体の3分の1くらいの長さの大アゴを持つ、見た目にとてもインパクトが強い特徴があります。

黒いボディと見た目の迫力から、クワガタムシの中でも特に人気が高い種類のクワガタムシでもあります。

大あごは長いのですが、体自体の大きさはそれほど大きいとも言えないくらいの大きさである事も特徴の一つでしょう。

ちなみに「ギラファ」というのは、「キリン」を意味する言葉で、キリンの首のように長い大アゴを持つことから名付けられたようですね。

 

ギラファノコギリクワガタの生息地は?

実はギラファノコギリクワガタには9種類の亜種が存在し、それぞれ亜種ごとに体の大きさや大アゴの形状などに微妙な違いがあるのです。

それぞれの亜種によって生息地が異なり、そのため生息地は幅広く、ネパール、タイ、ミャンマー、マレー半島、インドネシア、フィリピンなど広範囲に渡ります。

またギラファノコギリクワガタは一年を通して気候変化の少ない熱帯雨林に生息しているため、繁殖時期というものが存在しないと言われています。

ですので基本的に一年中を通して発生することができると言われているのです。

 

ギラファノコギリクワガタの大きさについて

オスのギラファノコギリクワガタの大きさは、最も大きいものでケイスケ・ギラファノコギリクワガタと呼ばれている亜種が最も大型になると言われており、120㎜を超える個体もいるようですね。

メスは40㎜~50㎜くらいのものが多く、一般的な大きさですね。

 

ギラファノコギリクワガタの大アゴ

ギラファノコギリクワガタの大アゴは異常に長いのですが、挟む力はどうでしょうか。

実はギラファノコギリクワガタの挟む力はあまり強くはないのです。

長すぎる大アゴですので、てこの原理にもありますが、先に行けば行くほど力は弱くなります。

しかし大アゴの根元の部分は力も強く、他のクワガタやカブトの大アゴや角をへし折るくらいの力を持っていると言われています。

また体のサイズによっても大アゴの形状に違いが見られ、大型の個体になれば大アゴに湾曲が見られるようになります。

これは国内産のノコギリクワガタでも同じことが言えます。

外国産と言えども、こういう所は同じノコギリクワガタなんだなぁと思います。

スポンサードリンク

ギラファノコギリクワガタの性格は?

ギラファノコギリクワガタに限らず、ノコギリクワガタ属のクワガタムシは総じて性格が荒く、喧嘩っ早い事でも有実です。

ギラファノコギリクワガタもやはり性格が荒く、攻撃的な性格をしているのです。

 

 

ギラファノコギリクワガタの値段は?

外国産のクワガタムシという事で、以前はそれだけでも大変貴重な存在であり、値段も高価なものでした。

しかし近年では大量に輸入され、また国内においても多くのクワガタブリーダー達によって繁殖させられています。

その為、値段は大幅に安くなってきており、誰でもお手軽に購入できるようにまでなってきています。

オスの大きさが80㎜台のものですと、ペアで4,000円ほど。

90㎜を超えるような個体のペアだと5,000円を越えてきます。

やはり大きさと値段は比例しますので、大型の個体を入手するにはそれなりのお金が掛かりますね。

 

ギラファノコギリクワガタの寿命は?

ギラファノコギリクワガタの成虫の寿命はどのくらいなのでしょうか。

羽化してからの寿命は、個体差がありますが、およそ半年~長くても15か月くらいだと言われています。

上手に飼育できれば成虫で一年以上生きてくれますので、意外と長い期間成虫の飼育を楽しめるクワガタムシではないでしょうか。

また卵が孵化してからは、早いものでは半年くらいでさなぎになるものもおり、大型のオスになればさなぎになるには一年以上掛かってしまうものもいるようですね。

 

まとめ

ギラファノコギリクワガタは世界最大ともいえるクワガタムシの一種で、とても奇抜な異常に長い大アゴを持っています。

派手な大アゴではありますが、挟む力は決して強いとは言えず、挟まれても大ケガという事にはなりにくいでしょう。

しかし根元の部分は力が強く、カブトムシの角をもへし折る力があると言われていますので、注意が必要ですね。

成虫の寿命はm、羽化からおよそ1年と考えて良いでしょう。

年中繁殖可能で、一年中飼育を楽しむことができるクワガタムシでもあります。

外国産クワガタムシの中でも人気が高いギラファノコギリクワガタ。

最大サイズの120㎜超えの個体作出を目指してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク