ミニブタという動物をご存知でしょうか。

その名の通り、「サイズが小さいブタ」なのですが、近年ではペットとしても注目され、大変人気があるのです。

芸能人や海外セレブ達にも人気のミニブタですが、いったいどのようなブタなのでしょうか。

今回はそんなミニブタについて、性格や値段、寿命などについて詳しく調べてまとめてみました。

スポンサードリンク

ミニブタの大きさや種類は?

ミニブタは人間の手によって、より小さいサイズになるように品種改良が繰り返されてきたブタです。

現在ブタの種類は約250種類くらいいますが、日本で飼われているブタはこのうち6種類程度ということです。

これだけの種類がいるのはどうしてでしょうか。

それは「人間が食べるために、より美味しい豚肉を求めて様々なブタを交配させて誕生させたから」ですね。

ミニブタもそんなブタたちの一種という事です。

ミニブタに分類されるためには体のサイズに条件があり、100㎏以下のブタであることが条件となっているようですね。

実際にミニブタの体長はおよそ1m、体重は30㎏~50㎏くらいですので、通常200㎏を超えてくるブタと比べても小柄なことが分かりますよね。

しかし中には100㎏に到達するくらい大柄なミニブタもいるようですが、それはミニブタに分類される範囲内ですのでミニじゃない!ということにはならないのです。

また日本で販売されているミニブタの種類は大きく分けて2種類です。

一つ目は色が肌色の、よく見られるタイプのミニブタで、ドイツ原産のゲッティンゲンという品種です。

もう一つは色が黒っぽい、ポットベリーというベトナム原産の品種になります。

もしくはこれら2種類を掛け合わせた交雑種が販売されています。

アメリカでミニブタブームになったのは、ゲッティンゲンの方ですね。

 

ミニブタの寿命は?

ミニブタの寿命は長く、10年~15年くらいであるとされています。

しかしミニブタの寿命は、どのような飼われ方をしてきたかであったり、何を主に食べてきたか、などによって大きく変わってきます。

上手に飼う事ができれば10年以上は生きてくれる、という事ですね。

スポンサードリンク

ミニブタの値段は?

ミニブタをショップで見かける事はそう多くはないかもしれませんが、取り扱いがあるお店ではしっかりと販売されています。

値段は高価なのかと思われがちですが、決してそうではなく、およそ5万円~10万円くらいが相場になってます。

牧場で直接購入する場合、さらに安く1万円~5万円くらいで購入する事もできるようですね。

高い場合でも15万円を超えることはまずありません。

もしそれを超えるような値段で販売されていたら、そのお店は利益目的に値段を上乗せしている可能性が高く、そこでの購入はしない方が良いでしょう。

また、犬や猫のように純血種の血統のようなものは基本的に存在しません。

あったとしても、それは交雑が基本のミニブタにとってはほとんど意味をなさないものですので、犬や猫と同じように血統が良い品種なんだと勘違いしないでくださいね。

 

ミニブタの性格は?

ミニブタはとても頭が良いことで知られています。

その知能の高さは犬以上であり、いろんな芸も覚えることができるくらいに頭が良いのです。

ミニブタは鳴き声で仲間とコミュニケーションをとっていますので、人間の言葉や感情もも理解できると言われています。

逆に私たち人間の方も、長くミニブタと暮らしていると、ミニブタの鳴き声からも感情を理解できるようになるかもしれませんね。

こういうところから人にも馴れやすく、とてもペットに向いていることから人気が出てきましたが、犬と違う所もあります。

それは飼い主を上に見るような主従関係はない、という事です。

ミニブタは群れで行動をしますので、飼い主を仲間だと認識すると後を付いてきたり、良く懐くようになります。

またこの群れの中で順位付けを行う習性もありますので、飼い主を下に見てしまった場合、様々な問題行動を起こしてしまう場合もあります。

逆に飼い主を上に見た場合であっても、ミニブタにこのような主従関係はなく、懐いて芸を覚えたとしても、飼い主である人間と対等だという認識にしかならないのです。

犬は飼い主を主人と見て言う事を聞くようになりますが、ミニブタはちょっと違うのだということを覚えておいてください。

 

ミニブタにしつけはできる?

ペットにするに当たって、気になることは「しつけがちゃんとできるのか」という事でしょう。

実はミニブタはとてもきれい好きであり、きちんとトイレをトイレとして認識していれば、トイレ以外の場所で粗相をするような事はありません。

トイレをしっかりと覚えさせるようにしておけば、小まめな掃除を行う事で、常に清潔な環境でミニブタを飼育することができます。

 

まとめ

ミニブタはブタと言うイメージから、臭かったり汚いというような印象を持たれがちですが、実際にはそのようなことはなく、実はきれい好きな生き物なのです。

値段も比較的安価で、5万円~10万円くらいで購入する事ができますので、むしろ犬や猫よりも安い場合がありますよね。

また頭も良く、芸も覚えるようになりますが、犬のように主従関係をもつようなことは無い、という事を覚えておきましょう。

またミニという名前から小さいというイメージですが、それでも体重は50㎏くらいはありますし、大柄なものでは100㎏に達する個体もいます。

ミニブタと言えども、それくらいの大きさにはなる可能性があるという事も忘れないようにしましょう。

スポンサードリンク