ラグドール
青い瞳が奇麗で、「ぬいぐるみ」という意味の名前を持つラグドール。アメリカで大人気の猫種です。そんなラグドールですが、いったいどれくらいの値段で販売されているのでしょうか。また購入する場合のおススメの入手方法はあるのでしょうか。今回はラグドールの値段の相場や入手方法についてまとめてみました。

なお、ラグドールの性格に関しては、以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

値段の相場はいくら?

値段の相場は、およそ20万円~25万円くらいであることが多いです。ラグドールは特に人気の高い猫種です。しかし国内ではあまり流通量が多くないのが現状です。ですので比較的大きなペットショップに行けば、取り扱いされているかと思います。

またラグドール専門のブリーダーもいます。ペットショップで見つける事が出来なかった場合、ブリーダーから購入する方法があります。ブリーダー直販の場合、値段の相場は25万~30万円くらいが多いのではないでしょうか。

流通量が少ない分、どうしても値段が高くなってしまうのは仕方がないですね。

 

主な入手方法は?

多く分けて2つあります。ひとつはペットショップで購入する方法、もうひとつはブリーダーから直接購入する方法です。どちらの場合も一長一短ありますので、それらのメリットやデメリットもご紹介します。

ペットショップで購入する場合のメリット

ペットショップであれば、何度も足を運ぶことができますし、気に入った子をじっくりと見て購入を決める事ができます。また店員さんに色々と教わることができますし、必要なものを直接その場で買い揃えることもできます。特に初めて飼われる方には安心なのではないでしょうか。

ペットショップで購入する場合のデメリット

ペットショップはその特性上、どうしても他のたくさんの動物たちと一緒の環境に置かれているという事は仕方がないです。ですので何らかの感染症などに侵されている場合もあると言われています。もちろんそんなことは無いのが普通ですが、万が一の事もあるという事を視野に入れておきましょう。

またペットショップの店員さんは決してラグドールのことについて専門的に詳しいというわけではありません。ラグドールという猫が特に好きだから販売している、という事ではないのですね。もちろん動物が好きだから詳しいという場合もあるでしょう。しかし中には、ただ単に仕事だから必要最低限の知識は持っている、という店員さんもいます。そういった店員さんであれば、あまり詳しいラグドールの情報は聞く事が出来ないかもしれません。

またペットショップで販売されているラグドールは、産まれてすぐの幼い時に親から引き離されてきた赤ちゃんである可能性が高いです。こういった猫は精神的にとても不安定であり、簡単に体調を崩してしまったり病気になってしまったりします。「病は気から」という言葉がありますが、人間も動物も同じだという事ですね。

ブリーダーから直接購入する場合のメリット

ラグドールはペットショップでなかなか見つけることができないかもしれません。どうしてもアメリカンショートヘアやスコティッシュフォールドなどの人気種が多くなっていますからね。

そんな時はラグドールを専門的に繁殖させているブリーダーを探してみましょう。流通量が少ないとは言え、とても人気が高い猫種ですので繁殖させているブリーダーも多いのが特徴的です。

スポンサードリンク

ブリーダーたちはラグドールが特に好きでブリードしているという場合がほとんどです。ですのでラグドールの細かい特徴や飼い方のポイント、または個別の性格までしっかりと把握している人が多いのです。

ですので分からない事があった時でも、しっかりと飼う上でのポイントや注意点などを聞いておけば、初めて飼う場合でも安心できますよね。

またブリーダーの猫たちは、親から引き離されるちうことは無く、親と同じ環境で一緒に育っています。親猫からの愛情もしっかりと受けて育ってくれていますので、精神的にも安定している健康な子猫が多いと言えます。

また、親猫もしっかりと確認できるところもポイントが大きいです。猫は親猫にとても似て育ちますから、大きくなった後の姿は親猫を見ることで大体想像がつくのです。できれば親猫を一緒に見せてもらうのもおススメですよね。

またブリーダーは色々なこだわりを持って猫を育てています。そんな自慢の猫たちですので、血統的に見てとても優秀である場合が多く、ブリードタイプと呼ばれている「血統的に見て理想的な猫」を入手できる可能性があります。

ブリーダー直販のデメリット

ほとんどの場合はそのブリーダーに連絡を取り、ブリーダーの家庭を訪問して購入することになります。ペットショップと違って気軽に足を運ぶというわけにはいかないですよね。

しかし現在ではインターネットの普及により、以前よりも簡単に気軽に連絡を取れるようになりました。これからはブリーダー直販もさらに便利に利用しやすくなっていくのではないでしょうか。

ブリーダーの育てているラグドールは、血統が良かったり珍しい毛色や模様であったりと、希少価値の高い場合もあります。ですのでペットショップで購入する場合と比べて、値段が格段に高いラグドールがいることがあります。もちろんそのような猫ばかりではありませんが、希少価値の高い個体であれば、30万から40万くらいは当たり前!ということもありますから注意しましょう。

また中には劣悪な環境で繁殖させ、ラグドールを販売している悪質なブリーダーもいるとのことですから、信用できる人であるかをしっかりと見極めてから購入する必要があります。

優良なブリーダーであれば、購入後のアフターサポートもしてくれるところもあります。売ったらそれで終わり!なんてことがないように、特に初めてラグドールを飼われる方は事前に確認しておくと良いかと思います。

 

まとめ

ラグドールはアメリカでは特に人気の高い猫種ですが、国内ではそれほど流通量の多い猫であるとは言い難いようですね。ですのでペットショップで販売されている個体数も少ないのではないかと思われます。

ラグドールを専門的に繁殖させているブリーダーはたくさんいますので、確実に入手したいのであればブリーダー直販をおススメします。

値段の相場は20万円~30万円のところが多いようですが、血統が良かったり、毛色が珍しい希少価値の高いものであれば値段は高くなる傾向にあります。

ペットショップは中間業者を介して販売しますので値段が高い事が多いですし、ブリーダーはこだわりが強い分値段が高い場合があります。ラグドールのタイプに特にこだわりがなければ、一般的なラグドールを繁殖させているブリーダーから購入する方法が一番おススメなのではないかなと思います。

スポンサードリンク