シベリアンハスキー

澄んだ青い瞳に、シルバーグレーの毛並み、ぴんと立った耳が特徴の、オオカミのような面が特徴のシベリアンハスキー。

日本では、一時漫画の影響を大きくうけ、大ブームとなりました。

シベリアンハスキーはどのような犬なのでしょうか?

今回は、シベリアンハスキーについて解説します。

スポンサードリンク

シベリアンハスキーってどんな犬?

シベリアンハスキーは、カナダ北極圏からシベリアのツンドラ地帯が原産で、エスキモーとともに暮らしていた使役犬でした。

荷物の運搬や、狩猟の補助として活躍していました。

日本では、「動物のお医者さん」という漫画で広く認知されるようになり、一大ブームともなりました。

体格は大柄で、体長約60㎝、体重は20kg程度です。寿命は、12歳程度といわれています。

 

シベリアンハスキーの性格は?

シベリアンハスキーは、飼い主に従順で、飼い主とのスキンシップをとても好む性格をしています。

一方で、知らない人には警戒心ガ強く、番犬としても役立つ側面をもちます。

また、社会性に富み、協調性をもつため、多頭飼いに向いています。

 

シベリアンハスキーのしつけはしやすい?

シベリアンハスキーは、「ばか犬」とよばれることがあり、しつけが難しく、初心者には向かない犬種です。

しかし、シベリアンハスキーのIQはけっして低いわけではなく、実は結構賢いのです。

ただ、頑固な性格をもっているので、一度間違ったことを覚えると、それを戻すのはとても大変です。

また、正しい服従訓令を若い頃から行わないと、人のいうことを全く効かなくなり、しつけを失敗してしまうことがあります。

かつて、シベリアンハスキーブームの時代には、うまくしつけが出来ないような初心者が、こぞってシベリアンハスキーを飼い、しつけを失敗したために、しつけがうまくできない「ばか犬」としての称号を被ってしまうことになったのです。

スポンサードリンク

シベリアンハスキーの飼い方と注意点

シベリアンハスキーを飼うときは、しつけの正しい知識が必要です。

甘やかしてばかりだと、人のいうことを効かなくなり、手に余してしまうことになります。

また、孤独を感じると、この飼い主はあわないと感じ、脱走をはかったり、遠吠えをしたりするようになることがあるため、しっかり犬とのスキンシップをとって、孤独を感じさせないようにする必要があります。

また、シベリアンハスキーは、とても活動的なので、散歩は1日2回、1回1時間以上行う必要があります。

ですので、出来れば、シベリアンハスキーが運動できるスペースの庭がある家庭が良いです。

シベリアンハスキーは、ツンドラ地方に住んでいたので寒さにはとても強いですが、暑さには大変弱いという特徴があります。

人とのスキンシップを好むこともあり、室内外が理想です。

特に夏は、室内を冷房で涼しくしたり、散歩は朝早くや夕方日が陰ってきてから行ったりするなど、暑さ対策は必須です。

シベリアンハスキーの毛はダブルコートで、春と秋に毛が生え替わります。

放っておくと、抜け毛によって家中に毛まみれになってしまうので、こまめなブラッシングが必要です。

このブラッシングは、わんちゃんとのスキンシップの時間にもなるので、念入りにしてあげましょう。

 

シベリアンハスキーの値段は?

シベリアンハスキーは、10万円台からと、ペットショップやブリーダーさんから比較的安価で購入できます。

若い子犬ほど高く、ペットショップで売れ残ってしまった成体は、もっと安く、ほとんどタダ同然で引き取ることが出来ることもあります。

シベリアンハスキーの値段は、個体によってかなりバラツキがあり、特に良い血統の個体は、30万円以上することもあります。

また、里親募集では、成体のシベリアンハスキーを無料同然で引き取ることができます。

シベリアンハスキーブームの時代には、衝動買いして、飼えなくなってしまう飼い主が増え、シベリアンハスキーの里親募集も大変な頭数となっていました。

現在はブームが落ち着き、里親募集をしているシベリアンハスキーの頭数も落ち着いてきている傾向にありますが、未だに一定数のシベリアンハスキーが里親を探している状況にあるようですね。

 

まとめ

以上、シベリアンハスキーについて解説しました。

シベリアンハスキーは、しつけが大変で、飼うのは大変です。

また、値段は比較的安価ですが、大型犬は、飼うのに思った以上にお金がかかります。

それを承知した上で、購入を検討してください。

シベリアンハスキーはとても愛情深く、しっかりしつければ、、お互いに心を通わせることができます。

きっと最高のパートナーとなってくれるでしょう。

スポンサードリンク