ノルウェージャンフォレストキャットといえばどのような特徴を思い浮かべますか?

大きな体にフワフワした長い毛並み、スラッとしたきれいな顔立ちでしょうか。

ノルウェージャンフォレストキャットはそんな優雅な見た目からもとても人気が高い猫種です。

今回はそんなノルウェージャンフォレストキャットの性格や特徴について詳しく調べてまとめてみました。

スポンサードリンク

 

ノルウェージャンフォレストキャットの原産は?

 

ノルウェージャンフォレストキャットは一体どこの国原産の猫なのでしょうか。とはいっても、名前から簡単に予想できますよね。ノルウェー原産の猫種です

。実はノルウェージャンフォレストキャットの起源は10世紀にまで遡ります。

ビザンチン帝国(現在のトルコ)から北欧にやってきた、アンゴラとドメスティックという猫の自然交配でできた新種の猫だと言われています。

第二次世界大戦後には急激に数が減少し、一時は絶滅が心配されていた時期もありました。

しかし1970年代になり種の保存に着手され始め、現在数が増えて戻ってきています。

 

猫種としての歴史は浅い

実はノルウェージャンフォレストキャットが新たな独立した猫種として認められたのはごく最近になってからだと言われています。

それまでもノルウェーにおいてはポピュラーな猫種だったのですが、メインクーンという同じ長毛種の猫との区別がしにくく、よく似ていたということもあり、正式には認められていなかったのです。

メインクーンについては以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

 

しかし1990年代になってようやく新たな猫種として正式に登録されるに至りました。

その後は順調に人気が出て、現在では多くの愛猫家によって親しまれています。

 

ノルウェージャンフォレストキャットの特徴

では順番にノルウェージャンフォレストキャットの特徴を見ていきましょう。

 

体つき

大きくてしっかりした体つきをしている特徴があります。骨は骨太で、筋肉質な体型です。

被毛はとても長く、長毛種と呼ばれる種類に分類されています。

寒い北欧で生きていくために、このようなフワフワな被毛を持つようになったと言われています。

 

目、顔、耳

メインクーンと非常によく似ている体つきをしていますので、見分けることが難しい場合があります。

しかし特徴の違いをしっかりと把握していれば、見分けることができますね。

主にポイントは顔と耳で区別することができます。

 

目はアーモンド型をしています。顔は逆三角形のスラッとした顔立ちが特徴的ですね。

耳の先端は丸くなっているのもポイントです。

メインクーンは顔全体が丸くなっている印象で、ノルウェージャンフォレストキャットほどスラっとしていないことから区別できます。

また耳の先端をみても区別可能です。

ノルウェージャンフォレストキャットは丸みがあるのに対し、メインクーンは耳の先端が尖った形状をしていることが多いです。

スポンサードリンク

 

ノルウェージャンフォレストキャットの体重

とても大きな猫種でもありますので、体重も重いです。

オスとメスとで若干の違いがあります。オスで4.5kg~8kgくらい、メスで3.5kg~6kgくらいでしょうか。

もちろんその通りでない事もありますが、参考程度にしてください。

 

ノルウェージャンフォレストキャットの寿命は

寿命は11年~14年くらいだと言われています。

一般的な猫の平均寿命が15年くらいと言われていますので、やや短いかな?というくらいですね。

しかし寿命は飼育環境によってもずいぶん変わっていますし、一概には言えないです。

参考程度にしてくださいね。

 

ノルウェージャンフォレストキャットの性格は?

では次に性格について順番に見ていこうと思います。

 

結構タフである

北欧の過酷な環境で生き抜くため、多少の環境変化にも耐え抜くタフさを兼ね備えています。

ですのでペットを飼う際に注意すべき項目、「ストレス」に関しての耐性は強い方だと言えるでしょう。

 

あまり鳴かずに温和な性格

あまり鳴くことがなく、鳴き声も大きいということもないので、マンションやアパート暮らしの方にも安心して飼える猫ではないでしょうか。

性格もとても温和ですので、他の猫だったり小さな子供がいる家庭であっても仲良くすることができます。

こういった点はペットにして飼う上でかなり重要なポイントです。

これらを満たしているノルウェージャンフォレストキャットはペット向きの猫だと言えますね。

 

高いところが好き

ノルウェージャンフォレストキャットには高いところに登って周囲を見渡したい、という欲求=習性があります。

木に登って周囲を見渡し、狩猟をしていた猫ですのでその名残があるのですね。

飼う場合には高いところにも登れる環境を用意してあげるとストレスを軽減できます。

おススメはキャットタワーですね。様々なタイプのキャットタワーがありますので、自身の家庭にあった物を選んで設置してあげると良いでしょう。

 

犬のような人懐っこさ

ノルウェージャンフォレストキャットは時折、まるで犬のように人懐っこく、甘えたがりであるという声も多いです。

寂しがり屋で構ってもらうことが大好きなので、遊びたいアピールをしてきたら思いっきり遊んであげましょう。

しかし同時にマイペースな猫としても有名です。

あくまでも猫の遊びたいときに合わせて遊んであげるという姿勢でいてください。

嫌がっているのに無理やり抱っこするなどすればストレスになってしまいます。

しかもノルウェージャンフォレストキャットは忍耐強い性格を兼ね備えています。

嫌なことがあってもじっと耐える癖がありますので、知らない間にストレスを抱え込んで体調不良を起こしてしまうという事もあります。

そのあたりは飼い主がしっかりとストレスチェックをしてあげる必要がありますね。

 

ノルウェージャンフォレストキャットの値段

ノルウェージャンフォレストキャットの値段に関しては、以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

 

 

まとめ

ノルウェージャンフォレストキャットは被毛が長い長毛種の猫で、体格はがっしりした筋肉質です。

大きな体なのにとても活発という性格ですので、しっかりと毎日遊ばせてあげる必要がありますね。

また性格は温和であまり鳴かないペット向きな性格をしています。

マンションやアパート暮らしの方にも飼いやすい猫種です。

 

しかし我慢強いという性格を兼ね備えていますので、ストレスも溜め込んでしまう危険性があります。

日頃からしっかりとストレスを溜めないように遊ばせてあげたり、嫌がるようなことはしないなどの注意はしっかりとするようにしましょう。

スポンサードリンク