モルモットは性別の判別、すなわちオスとメスの見分け方が難しく、長年飼育しているベテランの飼い主であってもなかなか見分けにくいと言われています。

果たしてどの程度見分けにくいのでしょうか。

また、見分ける方法とポイントはどんなところなのでしょうか。

さらにオスとメスの特徴の違いもあるのでしょうか。そこで今回はそんなモルモットの性別について詳しく調べてまとめてみました。

スポンサードリンク

 

モルモットの性別の見分けは難しい?

モルモットのオスとメスの見分けが難しいと言われていますが、本当なのでしょうか。

ちょっと調べてみましたが、これはどうやら本当のようですね

モルモットの性別の見分けが難しいのにはちゃんとした理由があるのです。

それは「生殖器と肛門の距離が短い事」が原因のようです。

齧歯目の性別の見分け方は、お尻の肛門と生殖器の距離を見れば大体分かるようになっていることがほとんどです。

しかしモルモットの場合は、この肛門と生殖器の距離が他の動物と比べて短く、オスメスともに差がほとんど無いことから判別困難と言われているようですね。

しかしオスとメスの性別の見分けが不可能なのか、と言われればそうでもありません。

モルモットを取り扱う専門店の方はちゃんと判別可能であると言いますし、モルモットを飼ったことがないような素人の人であってもポイントさえしっかりと抑えておけば見分けは十分に可能なのです。

 

成熟前のモルモットの判別はより難しい

成熟する前の子供のモルモットの場合は、生殖器の発達がそれほど見られない為、大人のモルモットと比べると性別の判別が特に難しいと言われています。

 

オスとメスの見分け方は?

実際のモルモットの性別の見分け方はどうすればいいのでしょうか。

それは生殖器の微妙な違いを見れば良いのです。これは写真を見てもらえれば良く分かるかと思います。

スポンサードリンク

 

モルモットのオス

オスの場合はあ生殖器が膨らんでプクッと出っ張って見えています。

成熟していればこの特徴がより分かりやすくなりますので、判別は比較的容易です。

肛門が生殖器のすぐ下にあるので、シマリスなどの他の齧歯目比べて見分けにくい要因になっているようですね。

 

モルモットのメス

メスの場合はオスのような膨れた突起はありません。

代わりにY字型のくぼみが目立ちます。

ただ、成熟していないモルモットの場合、オスであってもこのような形に見えてしまう事があるため、判別が難しいようですね。

 

体重や大きさの違い

モルモットは性別によって、大きさや体重に多少の違いがあるようです。

オスの方が少し大きく、体重も少し重たくなります。

それに比べてメスはオスよりやや小柄になりますので、2匹を並べて比べると分かるかもしれませんね。

しかしながら単独で飼育している場合見分けは、この方法ではやはり難しいのではないかと思います。

当然大柄なメスもいれば、小柄なオスもいますからね。

 

モルモットの性別による性格の違い

モルモットは性別の違いによって性格が異なる、とも言われています。

どのように違うのでしょうか。一般的には、オスの方が人に馴れやすく、ベッタリ懐きやすくなると言われています。

それに比べてメスの性格はマイペースで、飼い主に対してもそれほどベッタリにならないと言われています。

当然オスだから懐きやすい、とかメスだから懐きにくい、というわけではなく、ベッタリ懐くメスもいますし全く懐かないオスもいるのです。

モルモットにも個性があるという事ですね。

 

モルモットの飼い方

モルモットの飼い方に関しては、以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

モルモットの飼い方は?飼育方法まとめ!

 

 

 

まとめ

モルモットの性別の見分けは、確かに他の齧歯目に比べると難しく間違えやすいかもしれません。

しかしポイントさえしっかり抑えておけば見分けられないわけではありません。

 

注意したいのは、ペットショップでオスとメスを間違えて購入してしまうことです。

ペットショップだから絶対間違わないという保証はありません。モルモットはとても繁殖能力が高い動物です。

もしも性別を間違ってお迎えした場合、オスとメスを一緒にしてしまって、知らないうちに妊娠して繁殖してしまった!という事例もあるくらいです。

モルモットを複数飼育している方は、特にオスとメスの性別の見分けができる方が良いでしょう。

 

繁殖をさせたり、させたくない場合には見分けができないと繁殖がコントロールできません。

ぜひ性別の見分けの際には参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク