セキセイインコ

セキセイインコというと、小鳥飼育の入門種として知られています。

とってもかわいくて飼いやすいと言われていますが、本当のところはどうなんでしょうか。

そこで今回はセキセイインコが飼いやすいと言われている理由や、セキセイインコの特徴について詳しく調べてまとめてみました。

スポンサードリンク

 

セキセイインコってどんな鳥?

セキセイインコの原産地はオーストラリアで、体高20㎝、体重30g程度の小型のインコです。

どうしてセキセイという名前が付けられているのかというと、日本に輸入された時に「背中が黄色く青い」ことから「背黄青(=セキセイ)」と名付けられたと言われています。本当なんでしょうか。

セキセイインコは小型の鳥ですが、寿命は結構長くて7~8年くらい生きます。

また上手に飼育してあげると10年以上も生きることがあるそうですよ。種類も豊富で、様々なカラーバリエーションが存在し、一般的な色のものからちょっと珍しい色のものまで多種多様です。

 

セキセイインコは人懐っこい

セキセイインコの性格の特徴として、とても人懐っこいという特徴があります。ペットにしやすいかどうかは、ほぼ人に懐きやすいかそうでないかによるかと思います。

セキセイインコはとても人に馴れますので、ペットにするにはもってこいの性格であると言えます。

また雛の頃から飼育していると、飼い主にベッタリな性格になりますので、犬のように飼い主に忠実になるとも言われています。

 

好奇心旺盛な性格

セキセイインコはとっても好奇心旺盛なインコです。

人間だけではなく、他の動物に対しても興味津々です。良くほかのペットと一緒に仲良く遊んでいる姿なども見ることができますよね。

ですのでセキセイインコは警戒心よりも好奇心が勝っているような性格のため、あまりビビりな性格でもないようです。

こういった性格もペットにしやすいと言われている理由なんですね。

 

スポンサードリンク

 

一人遊びができる!?

人懐っこい性格ではありますが、「一人遊び」もできるのも特徴の一つです。

好奇心旺盛ですので本当にいろいろな事に興味を持ちます。あれこれと自分で楽しみを見つけて一人遊びを良くすることでも有名なんです。

なので飼い主が留守の間であっても寂しがるという心配もそれほどなく、自分で好きなことを見つけて遊んでいることも多いです。

構ってあげられない場合でも一人で遊びますので、ストレスが溜まるという心配もそれほど要らないでしょう。

 

セキセイインコは言葉を覚える

オウムや九官鳥と同じように、セキセイインコも声真似をして人間の言葉を覚えることができます。

言葉を覚えさせるためには積極的にセキセイインコに話しかけ、練習させる必要があります。オウムのように上手にしゃべる、というわけにはいかないかもしれませんが、それでもこれだけ小さなインコが声真似ができるということでも大したものですね。

 

オスとメスで性格に違いがある

セキセイインコにはオスとメスで性格に若干の違いがあると言われています。

ではどのように違うのでしょうか。

 

セキセイインコのオス

縄張り意識がやや強いとも言われています。

こうした理由から繁殖期になると攻撃的になる一面も持っているようです。

また人に構ってもらうことが好きな性格の個体が多いようです。ですので良く懐いてくれますが、オスですので結構鳴きます。

鳥はさえずり鳴きといってメスを呼んだり、気を惹いたりするために、時にやかましく鳴く習性も持っています。

これはオスだけの特徴ですので、セキセイインコも例外ではないのでしょうね。

しかし鳴くのが得意ですので、声真似が得意であるとも言えます。

セキセイインコはオウムと同じように、声真似を覚えておしゃべりができるインコでもあります。声真似は大抵オスの方が得意であると言われています。

 

セキセイインコのメス

オスに比べると内向的で大人しく、マイペースな性格が特徴的であるとされています。

オスほど人間に構ってほしい素振りを見せないとも言われ、スキンシップを頻繁に取りたい方にはちょっと物足りなさを感じてしまうかもしれませんね。

またそういった性格から、一人遊びが得意なのもメスの方だと言われています。

声真似もオスに比べると不得意で、インコの個体差もあるでしょうが、そんなにおしゃべりもできないかもしれませんね。

以上の違いがあるようで、オスとメスの違いの他にもセキセイインコの性格には個体差が結構あるとも言われ、それぞれのインコで性格が違うとも言われています。

実際に飼ってみなければそのインコの性格は詳しくはわからないでしょうが、上記の違いからセキセイインコ選びの参考にはなるかと思います。

セキセイインコと頻繁にスキンシップをして、おしゃべりもして楽しみたいという方にはオスを。

また家を空けている時間が多くてあまり構ってあげられないけどインコが飼いたい、という方にはメスのセキセイインコを飼うのが良いのではないかと思います。

 

スポンサードリンク

 

セキセイインコの鳴き声

セキセイインコは小型のインコですので、鳴き声もそれほどうるさくないという特徴もあります。

中型のインコになってくると鳴き声がややうるさく、場合によっては近所迷惑にもなってしまう事もあるそうですが、セキセイインコの場合はそういった心配は要りません。

 

 

まとめ

セキセイインコはとっても人間との相性が良い小鳥ですので、ペットにするには非常におすすめできる鳥です。

基本的に大人しい性格をしていますが、オスとメスで性格の違いがあるようです。

オスの方が積極的で構ってほしがる性格です。声真似が得意なのもオスの方で、おしゃべりを覚えさせたいのならオスを飼う方が良いようですね。

しかし縄張り意識も強くなる習性がありますので、繁殖期にはやや攻撃的になるみたいですね。

メスの方はオスほど積極性はないのですが、一人遊びを良くしますので一人にしても寂しがらない性格だと言われています。

あまり構ってあげられる時間がないという場合にはメスの方が良いかもしれませんね。

繁殖期に攻撃的になることは無いかと思いますが、オスよりも声真似は不得意なようですので、おしゃべりを覚えさせたいならオスの方が良いでしょう。

色んな種類がいて、どんなインコを飼おうか選ぶのもまた楽しいですよね。

ぜひ自分に合ったセキセイインコを見つけて飼ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク