シャルトリューと呼ばれている猫をご存知ですか?

ブルーの美しい被毛が特徴の猫で、あまり見かけない珍しい種類の猫です。

今回はそんなシャルトリューについて、性格や特徴、そして価格の相場についても詳しく調べてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

シャルトリューの起源や原産地

 

シャルトリューの起源については詳しい事は分かっていません。

ただ原産地に関しては、フランスに由来する諸説がいくつもあるため、フランスであることは間違いないとされています。

名前の由来も、「フランスのシャルトリュー派の修道院で飼われていたから」とか「フランスのシャルトリューズというリキュールに由来する」と言われているのですが、これも詳しい事は分かっていないのです。

フランス原産の猫って珍しいですよね。

それだけでも貴重な猫なのではないでしょうか。

 

シャルトリューの外見的特徴

シャルトリューはブルーの美しい被毛がとても特徴的で魅力があります。

第二次世界大戦時にはおの美しいブルーの被毛目的のために乱獲され、一時絶滅の危機に陥ったという過去があるくらいです。

その後はブリーダーたちの手によって生き残ったシャルトリューが捕獲されてブリードされ、絶滅の危機を脱しています。

シャルトリューのブルーの被毛は単に美しいだけではありません。

とても暖かくて水を弾く特徴もあるのです。

触り心地もまるで羊毛のように柔らかなので、当時からすると乱獲されてしまうのも頷けますよね。

ちなみにブルーの被毛を持つ猫は三種類いて、このシャルトリューの他にはコラット、ロシアンブルーがいます。

この三種類の猫種は「ブルーキャット御三家」と呼ばれているようですよ。

戦時中はシャルトリューを飼う事が、フランスへの愛国心を表していたという過去もあるくらいで、「フランスの宝」や「生きたフランスの記念碑」などと呼ばれていたこともあるのです。

 

口元もとても特徴的で、まるで微笑んでいるかのような形をしています。

この特徴はロシアンブルーにも見る事ができて、「フランスの笑う猫」、「微笑みの猫」などと呼ばれることもあるようです。

 

また目は大きく見開いているような形をしており、色もオレンジやゴールド、カッパーなど奇麗な色をしています。

カッパーっていう色はあまり聞き慣れないですよね。

また後ろ足で立つことが得意なのも特徴的で、このことから「ベアキャット」とも呼ばれているそうですよ。

 

シャルトリューの大きさ

シャルトリューは猫としては中型の大きさであると言えます。オスの場合で4㎏~7㎏、メスで3㎏~4㎏くらいが平均体重のようですね。

 

シャルトリューの寿命

平均寿命は13年~16年くらいが多いようです。

一般的な猫の寿命は15年くらいと言われていますから、平均的なのではないでしょうか。

しかし寿命はあくまでも目安にすぎません。

実際には飼育環境であったり、与えている餌によって大きく左右されます。

上手に飼育すればもっと長く生きてくれますから、なるべく良い飼育環境で飼ってあげたいですよね。

 

シャルトリューの性格

それではシャルトリューの性格について順にみていきましょう。

 

飼い主に従順

まるで犬のような性格だ、と言われることがあるくらいに飼い主に対して従順な性格であると言います。

賢いので遊ぶ時にも犬と遊ぶ時のように一緒に遊ぶことができますよ。

 

運動量が多い

とても動き回るのが好きな性格です。

運動量も多いですので、良く動き回れる広いスペースが必要になります。

上下運動も好みますので、キャットタワーのような遊び場があればなお良いですね。

あまり運動できない環境になってしまうと簡単に運動不足になってしまいますし、食べる餌の量は変わらなければ簡単に肥満になってしまうのも特徴的です。

しっかり遊んであげて運動不足にならないように注意しましょう。

スポンサードリンク

 

しつけがしやすく多頭飼いもOK

賢いのでしつけもしやすく、初心者にもおススメな猫でもあります。

また他の猫やペットとも上手くやっていけますので、多頭飼いする場合の同居も問題なくできますよ。

 

一人暮らしからファミリーまで幅広くOK

鳴き声も小さくてうるさくありません。

一人暮らしでアパートやマンションの人であっても近所迷惑になりにくいので安心です。

また小さな子供がいるような家庭であってもストレスなく一緒に過ごせる性格ですのでファミリー向けの猫でもありますね。

 

イタズラ好き!?

シャルトリューは時折イタズラを仕掛ける事があると言います。

しつけはしやすい猫なのですが、イタズラをしてみるというのも大好きな性格のようです。

壊されて困るものであったり、触れると危ないものなどは部屋の中に置かないようにしましょう。

 

シャルトリューの価格の相場は?

シャルトリューの購入に関しては、ペットショップで購入する方法とブリーダーから直接購入する方法があります。

シャルトリューはどちらかと言えばマイナーな猫だと言えますので、ペットショップではあまり見かける事がないかもしれません。

数は少ないかもしれませんが、ペットショップであれば15万~20万くらいで販売されているようですね。

シャルトリューを購入するのであれば、ブリーダーから購入する方法が最も簡単で確実なのではないでしょうか。

ブリーダーが販売している価格はピンキリです。大体の相場は10万円~15万円くらいが相場のようです。

 

しかしブリーダーが育てているシャルトリューにもいろいろとあります。ブリードするのに適している、いわゆるリードタイプと呼ばれている優良なシャルトリューであれば、価格も跳ね上がる傾向にあります。

キャットショーで入賞した猫を親に持つような血統の良い猫であれば、30万円以上の価格になっている場合もあるようですね。

 

まとめ

シャルトリューはフランス原産の猫種で、美しいブルーの被毛が特徴的です。

性格は穏やかで、他の動物やペットとも仲良く同居することができますので、多頭飼いをしている家庭でも飼うことができます。

小さな子供がいる場合でも一緒に上手くやっていけるので安心ですね。

 

ペットショップではあまり見かけることが無いと思いますので、購入するのであればブリーダーを探して購入する方法が一般的かと思います。

運動量も多いですので、運動不足に注意しましょう。

食べる量だけ増えると肥満になってしまいますので、食べる量の調整と適度な運動は欠かせません。

飼い主がしっかりとコントロールしてあげましょう。

 

見た目も美しく、性格もとてもペット向きであるシャルトリュー。

猫を飼いたいという場合にはぜひ候補に入れてみたい猫種ですね。

スポンサードリンク