マンチカンはとても人気がある種類の猫です。

マンチカンの人気の理由はとても飼いやすい性格である事や、マンチカンの独特の特徴でもある短い足です。

そんなマンチカンですが、どれくらいの値段で販売されているのでしょうか。

また入手方法はどういったものがあるのでしょうか。

今回はマンチカンの入手方法による値段の相場や、マンチカンがペットとして普及するまでの経緯も併せてご紹介していこうと思います。

なおマンチカンの性格については、以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

 

スポンサードリンク

 

マンチカンの値段の相場はいくら?

マンチカンはどれくらいの値段で販売されているのでしょうか。

実際にマンチカンの値段は販売しているペットショップや販売店によって変わります。

しかしおおよその値段は決まっているようです。

大体7万円~30万円くらいが相場のようですね。

しかし高価なマンチカンもいます。

高いものになれば40万円近くなるものもいるようですね。

 

値段の違いは何で決まる?

 

マンチカンの値段の差にこれだけの開きがあるのはどうしてでしょうか。

マンチカンの特徴はその短い足なのですが、これも値段の違いの要因にもなっていると言います。

マンチカンは足が短いという印象がありますが、実はすべてのマンチカンが足が短いというわけではないのです。

むしろ足が短いマンチカンは全体の3割程度しかいない、とも言われています。

 

足の長いマンチカンはマンチカンではないのか、と思うかもしれませんね。

しかし足が長くても、血統的にマンチカンの子であれば、その子もまたマンチカンとして認定されるのです。

つまり可愛らしい短足のマンチカンは実は数が少なく、希少なのです。

ですので希少な短足のマンチカンほど値段は高価になる傾向にあります。

ちなみに足の長いマンチカンであれば、わずか数万円でも購入する事ができます。

 

また大人になったマンチカンよりも、子猫のマンチカンの方が値段は高くなる傾向にあります。

これはマンチカンに限らず、ほとんどのペットになる動物は、赤ちゃんのうちが高価になりますね。

 

マンチカンを購入するおススメの方法とは!?

マンチカンを購入して入手する方法は2つあります。

一つはペットショップで購入する方法で、もう一つはブリーダーさんから購入する方法です。

どちらで購入する場合もそれなりの値段がしますが、ブリーダーから直接購入する方法がややお安く購入できるようです。

マンチカン専門のブリーダー直売のサイトがありますので、もし興味があればぜひご覧ください。

 

 

スポンサードリンク

ブリーダーさんから購入する方が安く購入できるのには理由があります。

ペットショップから購入する場合に高くなる理由は、もともとペットショップがブリーダーから仕入れて飼い主に販売していますので、その分マージンが取られてしまうからです。

その分ブリーダーから特設購入できればペットショップの利益の分を安く購入でいるというわけですね。

 

しかしその中でも特に安い個体がいる場合もあります。

この場合はなにか病気を持っていたりと理由があるはずですので、購入前にしっかりと確認しておきましょう。

 

ブリーダーから購入する際の注意点3つ!

ブリーダーから購入する場合に注意するべき点が3つあります。

それは

「ちゃんと個体を見せてくれるか」

「マンチカンについての知識があるか」

「動物取扱業者登録番号を持っているか」

の3つです。

全部揃っていなくても良いのですが、購入後のアフターケアもしっかりとサポートしてくれる方であれば問題ないでしょう。

中にはちゃんとした知識がないままに繁殖させて、販売している悪徳な人もいるようですので注意したいところです。

 

里親になって譲ってもらう

購入して入手する以外にも、里親になって入手する方法もあります。

大規模な里親募集サイトでもマンチカンの里親を募集している人が結構います。

条件が良ければこういったところからお迎えするのも一つの方法ですね。

 

里親になるメリットは無償で譲ってもらえる事がほとんどです。

しかしその場合は何らかの理由で飼えなくなったペットを譲り渡すというものですので、マンチカンは既に大人になっている事がほとんどです。

子猫から飼いたい場合はおススメできません。

 

また子猫のマンチカンの里親募集の場合は、大抵の場合は有償であることが多いです。

どちらにせよ、健康な個体であるかをしっかりと確認してからお迎えするようにしましょう。

 

マンチカンは猫の中でも値段が高い!?

マンチカンは数ある猫の中でも値段が高い傾向にあります。

一般的に猫の値段の相場は7万円くらいが平均だとされていますので、マンチカンはやはり高価ですよね。

 

これには理由があります。マンチカンはまだ歴史が浅い種類の猫になりますので、まだまだブリーダーの数が少ない、というのが要因の一つでもあります。

今ではとても人気のある種類の猫ですので、これからますますブリーダーさんが増えてくると考えられます。

だんだんと値段も下がっていくのではないかと思います。

 

まとめ

マンチカンは猫の中でもとりわけ高価な種類の猫になります。

まだまだマンチカンの歴史が浅く、ブリーダーの数が少ない事が要因ですが、これからますますブリーダーの数も増えてくるでしょうから、値段も下がる傾向にあると思います。

 

マンチカンの値段の相場は7万円~30万円くりと幅がありますが、これは足の長さであったり年齢による値段の違いになります。

基本的にはマンチカンの特徴らしく足が短い個体の方が高価になり、赤ちゃんの個体ほど高価になります。

 

入手方法はペットショップから購入する場合と、ブリーダーから直接購入する場合、または里親になって譲ってもらう方法があります。

この中でもおススメの方法はブリーダーから購入する方法です。

 

ペットショップよりも割安で購入する事ができます。

しかし注意点もありますので、ちゃんとしたブリーダーであるのか、アフターサポートはしっかりとしてもらえるのかを判断基準にしましょう。

スポンサードリンク