シンガプーラは世界で最も小さい猫として知られています。

さらにとても飼いやすい種類の猫でもあるため、日本でもとても人気が出てきているのです。

そんなシンガプーラですが、値段はいったいどのくらいで取引されているのでしょうか。

またシンガプーラをお迎えする際の、猫の選び方についても詳しく調べてまとめてみました。

なお、シンガプーラの性格や特徴については、以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

 

スポンサードリンク

 

ブリーダーの数が少ないので値段が高い?

 

シンガプーラが正式に猫の純血種として認定されたのは、それほど昔ではなく1970年代の事です。

猫の歴史としてはとても浅いものがあると言えます。

歴史が浅い事もあって、シンガプーラをブリードしているブリーダーさんの数もそれほど多くないのが現状のようです。

当然ブリード頭数が少ないということは、希少価値が高いので値段も自然と高くなる傾向にあります。

 

個体差はそれほど無い為、値段の差はない?

シンガプーラを見ていると分かると思うのですが、特徴の一つとして「他の猫たちのように毛色などの個体差があまり無い猫」になります。

見た目もほとんど同じ色や形、大きさをしているので、個体差が値段に影響してくることはそれほどないと言われています。

 

ペットショップではほとんど扱っていないけど安い?

シンガプーラを飼いたい!とペットショップに足を運んだは良いものの、取り扱っていないというケースが結構多いです。

もちろんまったく販売されていないという事はありませんが、まだまだ数は少ない状況にあるようです。

 

しかし最近ではブリード数も増え始めているので、取り扱っているペットショップも増えてきました。

昔ほどお目にかかれない!という状況では無くなってきているようですね。

ちなみにペットショップで購入できるシンガプーラは比較的お安く購入できる、という特徴があるようですね。

スポンサードリンク

 

ブリーダーから購入する方法が一般的?

シンガプーラを購入するのであれば、ペットショップよりもシンガプーラのブリーダーさんから購入する方法が最も確実で、簡単に入手することができます。

ただしシンガプーラのブリーダーさんもまだそれほど多くはない状況のようですので、良いブリーダーさんを探すのがなかなか難しいかもしれませんね。

また人気が高い猫ですので、生まれる前から予約しておかないと購入できないという場合も多いと言います。

以前はブリーダー直販というと個人宅を訪問して購入するケースが多く、敷居が高いものがありましたけど、最近はインターネットの普及によって以前よりも簡単に、気軽にブリーダーさんとの連絡が取れるようになったと思います。

ちなみにシンガプーラ専門のブリーダーの直販サイトもありますので、ブリーダーから直接購入したいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

シンガプーラの値段の相場はいくら?

ペットショップでは、およそ12万~20万円くらいで購入する事ができるようですね。

頭数こそ少ないものの、もしも運よく見かけることがあればチャンスかもしれませんね。

ブリーダーさんから直接購入する場合はというと、15万円~30万円くらいの価格帯で購入できるようですね。

ペットショップよりも値段が高くなる傾向にあるのはシンガプーラの特徴かも知れません。

 

シンガプーラは個体差があまりない猫なので、個体差による値段の差はあまりないと言われています。

しかしキャットショーなどにも入賞するくらいの猫ですので、血統の良し悪しというものも存在します。

ですのでキャットショーで入賞した猫の血統を受け継ぐ子猫を購入する際には、それだけ値段が跳ね上がることがあるのです。

場合によっては40万円を超えてくるシンガプーラもいるくらいですが、それだけ飼育する価値がある猫である、ということなのでしょう。

 

シンガプーラの選び方のポイントは?

シンガプーラを選ぶ際のポイントを確認してみましょう。

シンガプーラはもともとネズミ捕りをしていた種類の猫ですので、筋肉が発達していて筋肉質な体型でもあります。

こういった点をしっかり確認するようにしましょう。

また、シンガプーラは小さい事が人気の理由でもあります。

ですが最近はブリード数も増えてきているので、いぜんほど近親交配でもなくなってきている傾向になります。

シンガプーラの体重はおよそ2㎏~3㎏くらいで、大人の猫でもこれくらいの大きさしかありません。

しかし近年では3㎏を優に超える猫も多くなってきていて、中には6㎏に達する大きなシンガプーラもいるという事実があるのです。

 

猫は基本的には親兄弟にとても似るという特徴があります。

もしもシンガプーラらしい小さい個体が欲しいという場合は、その子猫の親などを見せてもらいましょう。

大きくなればどのような姿になるのかが分かりやすいです。

親の大きさを見て、将来どれくらいの大きさになる血統なのかを見極めてから購入する事をおススメします。

スポンサードリンク