コーカサスオオカブトをご存知ですか。

鋭い三本の角が特徴的で、黒い強そうな体をしている、ヘラクレスオオカブトと並ぶ世界最大級のカブトムシの一種です。

今回はそんなコーカサスオオカブトの特徴、値段や寿命についても詳しくご紹介していきます。

スポンサードリンク

コーカサスオオカブトって?


 

コーカサスオオカブトは東南アジアに生息している大型のカブトムシで、スマトラ島、ジャワ島、マレー島などに生息しています。

色は黒ですが、よく見るとやや青みがかっている特徴があります。

キラッと黒光りして、なかなか迫力があってカッコイイ人気が高いカブトムシです。

分類ではアトラスオオカブト属に分類されていますので、風貌は一見してアトラスオオカブトとよく似た特徴をしています。

アトラスオオカブトとの違いは、三本の角の真ん中の頭角に生えている突起があることです。

しかし何といってもその大きさが全く違うところが大きな違いでしょう。

コーカサスオオカブトはヘラクレスオオカブトと並ぶ、世界最大の大きさになるカブトムシとしても有名です。

アトラスオオカブトと比べると、その大きさには決定的な差があることが良く分かります。

 

コーカサスオオカブトの大きさ

角の長さを考慮すると、ヘラクレスオオカブトよりもやや小柄ですが、それでも体の大きさは負けてはいません。

世界最強という声も高く、ヘラクレスオオカブトが世界最大ならば、コーカサスオオカブトはアジア最大のカブトムシと言えるでしょう。

大きい個体では130㎜にも達するものもいるようで、その性格は荒々しく凶暴だと言われています。

現在のところ、コーカサスオオカブトのギネスサイズは野外採集個体で134㎜、飼育個体で125㎜のようです。

 

コーカサスオオカブトの性格

闘争本能が凄まじく、すぐにケンカをおっぱじめる喧嘩っ早さは有名です。

何とケンカ相手をバラバラにしてしまうとも言われているくらいに凶暴な性格のようですね。

ヘラクレスオオカブトが優しくて力持ちであるならば、コーカサスオオカブトは暴れん坊で力持ち、といったところでしょうか。

スポンサードリンク

コーカサスオオカブトの寿命

コーカサスオオカブトが羽化してからの成虫としての寿命はおよそ3か月~4か月程度だと言われています。

実際にはもう少し長く生きる場合もあるでしょうが、カブトムシですので羽化後の寿命は短いと言えます。

ヘラクレスオオカブトよりも成虫の寿命が短いのは少々残念なところではありますが、カブトムシ飼育の醍醐味は幼虫の飼育から羽化までを楽しめる事ですので、羽化した成虫を3か月間、愛情持って育ててあげましょう。

 

コーカサスオオカブトの値段

コーカサスオオカブトの値段は、その個体の大きさによってずいぶんと幅があるように思います。

80㎜~の個体であればペアで3,000円ほどで購入可能です。

しかし110㎜以上の個体になるとペアで6,000円を超えてきます。

また産地によっても値段の差が見られ、マレー産のコーカサスオオカブトは、コーカサスオオカブトの中でも最高峰と言われ、値段が高めになっているようですね。

90㎜~の個体でもペアで4,000円。

110㎜を超えるとペアで10,000円を超えてきます。

入手に関しては、人気が高く流通量が多い種類のカブトムシですので、難しいという事はなく、すんなり入手できるでしょう。

またコーカサスオオカブトの幼虫であれば成虫よりもより安価な値段で購入する事ができます。

幼虫であれば、一頭わずか300円程度で購入する事ができます。

コーカサスオオカブトを安く入手する方法では、「幼虫を数頭購入して、新成虫を数匹手に入れる」という方法もありますので、より安く入手したいという場合にはぜひ検討してみてください。

 

まとめ

コーカサスオオカブトは東南アジアに生息している、アジアで最大のカブトムシです。

ヘラクレスオオカブトよりも性格は荒々しく、凶暴な事で有名です。

三本の角は破壊力があり、ケンカの相手をバラバラにしてしまう事さえあると言うくらいケンカも強いカブトムシなのです。

成虫の寿命はおよそ3か月~4か月程度しかなく、カブトムシらしく短めです。

ヘラクレスオオカブトほど長い期間、成虫を楽しめないという所が少々残念かもしれませんね。

入手に関しては人気もあって流通量も多く、比較的簡単に入手することができます。

販売価格も小さめな個体であれば、ペアで3,000円くらいから購入する事ができますが、大型の110㎜を超えるような個体であればペアで10,000円以上の値が付けられていることもあります。

また幼虫であれば値段はずっと安くなっており、一頭およそ300円程度でも販売されています。

幼虫から飼育する方が、よりお手軽にコーカサスオオカブトを入手できますね。

また成虫から飼育する場合でも、安い小さめな個体からブリードして、累代飼育で大きな個体を作出するという楽しみ方もできますので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

その他のカブトムシ

その他のカブトムシに関しては、以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

スポンサードリンク