ネザーランドドワーフというウサギをご存知ですか。

ペットにできるウサギはたくさんいますが、中でも人気になっているウサギは2種類います。

ひとつはホーランドロップイヤー、そしてもうひと種類がネザーランドドワーフで、日本ではこの2種類のウサギが人気を二分している状況です。

今回はそんな人気のウサギのネザーランドドワーフについて、その特徴や性格、値段の相場なども併せてご紹介していきます。

なおホーランドロップイヤーに関しては、以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

ネザーランドドワーフってどんなウサギ?

 

ネザーランドドワーフはオランダ原産のウサギで、なんといってもその特徴は世界最小とも言われている体の小ささです。

まさに手のひらサイズともいえるような小ささで小柄なウサギですので、その可愛さは群を抜いています。

ドワーフという名前は「小さい」という意味を表す言葉で、体長はわずか25㎝程度にしか大きくなりません。

体重もわずか1㎏程度の個体が多く、大きなものでも2㎏くらいです。

耳はピンと立っていて、一般的なウサギらしい体型をしています。

 

ネザーランドドワーフの寿命は?

ネザーランドドワーフはやや寿命が短いとも言われているようで、5年~10年と実に幅広い寿命だと言われています。

一般的にはおよそ5年~6年くらいだと言われていますが、長生きをする個体であれば10年生きるものもいるようです。

実際に13年生きた個体もいるそうですが、8年以上生きる個体自体珍しいという事です。

飼育環境下においては病気やケガに注意することで、比較的長く飼う事も出来ます。

飼育環境が寿命に大きく影響しますので、ストレスを与えない環境づくりと、与える餌にも注意したいところですね。

 

ネザーランドドワーフの値段の相場は?

ネザーランドドワーフの値段はおよそ1万円~2万円くらいで購入できるようです。

ウサギの中でも人気が高いので流通量も多く、ペットショップなら大抵どこでも販売されているくらいメジャーなウサギです。

ですので値段も比較的安価であることが多く、入手も容易です。

ただし、血統が良いウサギである場合には、値段が跳ね上がる事もあります。

ウサギの専門店ではペットショップよりもやや割高で販売されている事が多いようですね。

 

ネザーランドドワーフの毛色

ネザーランドドワーフの毛色は非常にバリエーション豊かで、30種類以上もあると言われています。

こういった場合、毛色の希少価値によって値段に差が出てくる事が多いですが、ネザーランドドワーフの場合は毛色による値段の差はほとんど見られないようですね。

自分の気に入ったカラーネザーランドドワーフを見つけて大事に飼ってあげましょう。

スポンサードリンク

ネザーランドドワーフの性格

もともとペット用に品種改良を繰り返されてきたウサギですので、基本的には人に懐きやすいウサギです。

ただしすべてのネザーランドドワーフが懐きやすいというわけではなく、性格は懐きやすいタイプとあまり懐かないタイプとに二分される特徴があるようですね。

見た目は可愛らしく大人しそうに見えるネザーランドドワーフですが、意外にも気が強い一面もあるようで、感情表現も豊かです。

飼い始めはさすがに警戒心が強く、懐かないことも多いです。

幼い間(生後8週~12週くらいまで)に飼い始めると、まだ警戒心が薄い頃ですので飼い馴らしやすいと言われています。

この頃の子ウサギを購入して飼育するのが馴らすためにはおススメですが、幼いウサギは免疫力が低く体調を崩しやすかったり不安定な時期です。

体調管理には十分注意をして、飼育する必要があります。

 

交雑種のウサギと間違える

ペットショップや販売店の中には、ネザーランドラビットであったり、ドワーフラビットなどといった呼び名で、ネザーランドドワーフと間違うような紛らわしい名前で販売されていることもあります。

こうしたウサギは実際にはネザーランドドワーフではなく、ネザーランドドワーフと他のウサギを交雑させた交雑種であったり、ネザーランドドワーフとそっくりなミニウサギであったりします。

もちろんそうしたウサギもたくさんの模様やカラーがあり、その中から気に入った個体を見つけて飼育する事も楽しくて良いのですね。

そういったウサギはもちろんネザーランドドワーフではありませんから、将来的に成長すればそれなりに大きくなります。

ネザーランドドワーフの特徴である、最も小さなウサギであるという魅力に惹かれて購入した場合、後悔することになり兼ねません。

純血種のネザーランドドワーフを飼育したいという場合には、こういった事に十分注意をし、間違って購入しないように注意しましょう。

 

まとめ

ネザーランドドワーフはオランダで品種改良された、世界で最も小さなペット用のウサギです。

その大きさはわずか25㎝ほどで1㎏程度とまさに手のひらサイズともいえる大きさです。

とても人懐っこく、可愛いのでペットとしてのウサギでも日本で最も人気が高いウサギになっています。

見た目はかわいいのですが、性格に関しては中には気の強い個体もいるようで、すべてのネザーランドドワーフが懐きやすいとは限らないようですね。

またショップによっては、ネザーランドラビットやドワーフラビットなどといった紛らわしい名前で販売されている交雑種のウサギや、ミニウサギがいるようですので、純血種のネザーランドドワーフが欲しいのであれば血統書付きの個体を選ぶなどして注意したいところですね。

 

その他のウサギに関する記事

ペットにできるウサギや飼い方に関しては、以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

スポンサードリンク