サイベリアンという猫をご存知ですか?

ロシア原産の凛々しい顔だちとモフモフの長い毛が魅力的な可愛らしい猫です。

今回はそんなサイベリアンについて、性格や特徴、また販売されている値段の相場について詳しく調べてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

サイベリアンの起源と歴史について

 

サイベリアンの原産地はロシアで、極寒のシベリアの地で自然発生した猫種であると言われています。

歴史はとても古く、なんと1000年前には既に存在していたようです。

一説によると、すべての長毛種の祖先になった猫である、とも言われている猫なのです。

サイベリアンという名前の由来は、シベリアの森に棲む猫という意味で、別名「シベリアンフォレストキャット」とも呼ばれています。

人懐っこく、狩りが上手い特徴があるので、昔から狩りを行うワーキングキャットとしても親しまれてきた猫でもあります。

1980年代になってロシアのブリーダーが血統管理を始めます。その後1990年代になってアメリカに渡り、2000年に正式に登録されるようになったのです。

また、あのゴルバチョフ大統領も飼っていた猫でもあるそうですよ。東日本大震災の折には、プーチン大統領から贈られた「ミール君」という猫もこのサイベリアンだという事です。

 

サイベリアンの特徴

サイベリアンの最大の特徴は、長いダブルコートの毛で、極寒の地でも生きていけるたくましい筋肉質な体です。

まるでノルウェージャンフォレストキャットメインクーンを彷彿とさせるようなその容姿は、ペットとしてはとても人気が高く、実際にも世界的に人気が高い猫種なのです。

また世界最大の猫であるメインクーンがいますが、そのメインクーンに次いで2番目に大きくなる猫である事でも知られています。

大きな個体ですと9㎏を超える猫もいるようですよ。

 

サイベリアンの大きさ

サイベリアンは比較的大きな猫種です。

オスの場合、7㎏~12㎏にもなる個体もいるくらいで、メスの場合でも、6㎏~10㎏ですので一般的な猫と比べても大きい事が分かるかと思います。

 

サイベリアンの寿命

サイベリアンの平均寿命は10年~15年くらいと言われています。

一般的な猫の寿命は15年くらいですから、平均的かやや短いくらいかもしれないですね。

しかし寿命はあくまでも目安に過ぎません。

実際には飼育環境や与えている餌によっても多いく左右されますので、飼う場合はより良い飼育環境で飼ってあげたいですね。

 

肥満に注意

サイベリアンはその大きな体を維持するために、食事量もとても多いのが特徴的です。

食べたがるからと言っていくらでも食べさせていては、たちまち肥満になってしまいます。

食べる量のコントロールは猫自身で行う事ができません。

飼い主である私たちがしっかりと管理してあげる必要があるのです。

また運動が疎かになる事でも肥満になってしまいますので、適度な運動をさせる事もサイベリアンの健康管理の上ではとても大切なのです。

 

サイベリアンの値段の相場は?

サイベリアンはとても人気がある猫ではありますが、日本国内では流通量が多いとは言えないようですね。

あまり見かける事がないかと思いますが、ペットショップで購入する場合は、およそ15万円~25万円くらいであることが多いようですね。

またブリーダーから直接購入する方法もあります。

ブリーダー直販の場合ですと、やや高価になることが多いですね。

値段は30万円を超えてくることが多く、高価な個体であれば40万円や50万円もの値暖が付けられる場合もあるようです。

特にブリーダーが育てているサイベリアンですと、品種的に優れているブリードタイプと呼ばれているものも多く、そういった猫であればかなり高価になります。

しかし珍しい毛色であったり。血統が優れているサイベリアンを入手するチャンスでもあるわけですね。

スポンサードリンク

 

アレルギーが少ない?

サイベリアン独特の特徴として、「アレルギーが少ない猫である」事でも有名です。

猫アレルギーがあるから猫が飼えない!という人であっても、アレルギーが少ないので問題なく飼えると言われています。

ちなみに、オスよりもメスの方がアレルギーが出にくいらしいですね。

とは言え、過信は危険だと思いますので、猫アレルギーだという人は、やはり注意した方が良いでしょうね。

他にもアレルギーが出にくい猫がいます。

ロシアンブルーベンガルスフィンクスなどがアレルギーが出にくいと言われています。

 

サイベリアンの性格

ではサイベリアンの性格についてご紹介します。

 

人懐っこい

見た目のワイルドさや、ワーキングキャットをしていただけあってその性格はやんちゃなのでしょうか。

実はサイベリアンは見た目とはずいぶんと違い、とても人懐っこい性格だと言います。

また飼い主には従順で、まるで犬のような性格をしている猫である、とも評されるほどです。

飼い主について歩き、甘えたがる素振りを見せる事もある可愛らしい一面もありますよ。

 

遊び好きで活発

大きな体でありながら、とても活発で遊び好きな性格でもあります。

犬のように一緒にボールで遊ぶこともできるので、猫が遊びたい時には思いっきり遊んであげましょう。

ジャンプ力もあり、高い所にも積極的に登るので、キャトタワーなど高いところに登れるものがあれば良いですね。

 

水を怖がらない

猫と言えば水を怖がるイメージがありますよね。

しかしサイベリアンの場合は、水を怖がらないという珍しい特徴があります。

中には川に飛び込んで魚を捕るサイベリアンもいるようですよ。

 

ブラッシングは必要不可欠

サイベリアンは長毛種ですので、毛球症に注意しなければいけません。

毛球症の予防にはブラッシングがとても効果的です。

一日に二回、定期的にブラッシングしてあげるようにしましょう。

特に換毛期の抜け毛は凄まじいものがありますので、換毛期にはいつもに増して毛のお手入れには気を使いましょう。

 

まとめ

サイベリアンはシベリア(ロシア)原産の長毛種の猫で、メインクーンの次に大きくなる猫種です。

とても人気がある猫ではありますが、日本国内での流通量は多くないので、入手はやや困難かもしれません。

大きな体に似合わず、とても活発で遊び好きな性格をしています。

上り下りも積極的に行いますので、キャットタワーなどの遊び場があると良いですね。

 

またアレルギーが少ない猫としても知られていますが、だからといって発症しないというわけではないので、十分注意しましょう。

運動量も多い分、食事の量も多池工があるので、放っておくと食べすぎてしまい、肥満になってしまうこともあります。

食事の量の管理と適度な運動の管理は飼い主がしっかりと行ってあげましょう。

スポンサードリンク